ラスバレの安藤鶴紗の各衣装と能力について

assultlily tazusa ando

百合ヶ丘女学院「一柳隊」所属の「安藤鶴紗」の紹介記事になります

各衣装の解放条件なども含めて記載しています

1度はプレイしてみよう
まだレッド:プライドオブエデンやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べて周回のスキップ機能もあるのでサブゲームとしても選びやすい!
どんなゲームか気になってる方はレビュー記事も書いてるので是非参考にしてみてください

安藤鶴紗とは?

安藤鶴紗のプロフィール
名前 安藤鶴紗(あんどう たづさ)
誕生日 2月13日
血液型 O
学年 1年
CV 紡木吏佐
所属レギオン 一柳隊
好きなもの コーヒー、猫
苦手なもの 狭い所
特技・趣味 折り紙
所持レアスキル ファンタズム

安藤鶴紗の衣装

百合ヶ丘標準制服

百合ヶ丘標準制服は☆5メモリア「紡ぐ未来、変わる今」入手で解放されます

ステータス

  • メインモード: ブレード
  • 得意メモリア: 特殊範囲
  • 装備可能メモリア: 通常単体、通常範囲、特殊単体、特殊範囲

リリィスキル

種類 必要Lv 習得内容
共通 Lv.1 Sp.DEF+50
固有 Lv.2 特殊範囲+2.5%
共通 Lv.3 HP+100
固有 Lv.4 特殊範囲+2.5%
共通 Lv.5 Sp.ATK+50
共通 Lv.6 HP+100
固有 Lv.7 特殊範囲+2.5%
共通 Lv.8 Sp.DEF+50
固有 Lv.9 特殊範囲+2.5%
共通 Lv.10 Sp.ATK+50
共通 Lv.11 Sp.DEF+100、HP+150
共通 Lv.12 Sp.ATK+100

サポートスキル

敵1-2体に特殊ダメージを与える

サポートスキルの効果値は、プレイヤーが使用するユニットに編成しているメモリアのレアリティに応じて変化する

レアスキル: ファンタズム

一定時間、味方全体の複数体が対象となるスキルの対象人数が、最大数になる確率がアップする

アラウンドザウィロー

アラウンドザウィローは☆5メモリア「紅蓮を翔ける勇者」入手で解放されます

ステータス

  • メインモード: シューティング
  • 得意メモリア: 回復
  • 装備可能メモリア: 支援、妨害、回復

リリィスキル

種類 必要Lv 習得内容
共通 Lv.1 Sp.DEF+50
固有 Lv.2 回復+2.5%
共通 Lv.3 HP+100
固有 Lv.4 回復+2.5%
共通 Lv.5 DEF+50
共通 Lv.6 HP+100
固有 Lv.7 回復+2.5%
共通 Lv.8 Sp.ATK+50
固有 Lv.9 回復+2.5%
共通 Lv.10 ATK+50
共通 Lv.11 DEF+100、HP+150
共通 Lv.12 Sp.DEF+100

サポートスキル

味方1体のHPを回復する

サポートスキルの効果値は、プレイヤーが使用するユニットに編成しているメモリアのレアリティに応じて変化する

レアスキル: ファンタズム

一定時間、味方全体の複数体が対象となるスキルの対象人数が、最大数になる確率がアップする

まとめ

安藤鶴紗の衣装は現状ガチャで入手する☆5メモリアでしか解放できません

攻撃型の衣装と回復型の衣装があるので入手するメモリアによって使い方の全く違うキャラになります

特に複数回復役を用意したい場合は☆5メモリア「紅蓮を翔ける勇者」を狙うことになりますね

また、どの衣装であってもレアスキルは固定で「ファンタズム」になります

ファンタズムの能力は一定時間の間、複数対象になるスキルの対象人数に対する確率を上げるものなので、敵が複数いる場合や複数の味方に一気に回復や支援を飛ばしたい時に重宝するような能力になっています

分かりやすく火力が上がったり防御力が上がるものではないので特に序盤では恩恵を感じにくいかもしれません

戦いの幅が広がってくる中盤以降でだんだんと連携を取れるようになってくるタイプの能力でしょうか



事前登録受付中のゲーム

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています
assultlily tazusa ando

大人買いで一気読み

日本最大のコミック全巻セット販売サイト
会員登録せずに無料で読めるものもアリ!

おすすめスマホゲーム

ゲームを探している方にお勧めする作品をまとめました!

他ユーザーがどう評価しているか気になるかた必見です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です