イドラ ユリィを運命分岐でカオス側のニュートラルへ!

ようやく主人公のユリィをモブっぽい主人公から本物の「主人公」ぽくしてきました(゚∀゚)

やっぱりユリィは主人公なんだからかっこよくなってもらわないとw

ロウ側のニュートラルでもよかったんだけど、イドラとは別にダークファンタジーの「ゴエティアクロス」をプレイしてるからか、カオスの方に引っ張られました(´_ゝ`)

ロウ側のニュートラルの立ち絵を見てみたけど、なんとなくテイルズ系の主人公に見えるのは自分だけでしょうか_(:3)∠)_?

ユリィ 列伝ストーリー

カオス側ニュートラルのユリィをどう使う?

idola ulysses detail

ユリィはニュートラルのブレイブです。

属性に関してですが、ユリィは主人公なので、ゲーム開始時に誕生日を登録した時の属性になります

僕は火属性になりました。

主人公のユリィの場合、どちらに運命分岐を選択しても「ニュートラル」のままになります。

なので、カオスの見た目でもロウ側パーティーに組み込む事ができますし、その逆も可能になります。

どちらにも編成することができるのがニュートラルの利点なので、戦力が足りない側に配置してあげましょう。

ユリィの運命分岐

ユリィは主人公なので、主人公の運命分岐は難しめに設定されているものだと勝手に思い込んでいました_(:3」∠)_

結果、ユリィの列伝クエストは難易度がそこまで高くなかったです。

と言っても、最近はもっぱらオート戦闘なので、戦闘は完全にAIに任せっきりなんですけどねw

それでも全く問題なくいけたので、レベルさえしっかりと上げていればユリィの運命分岐はすぐにでもできそうです。

idola ulysses destiny diverge

カオス側の運命分岐最後のクエストは風属性の敵なので、風メインでいけば怖くないですね。

idola ulysses battle1

Wave1の敵では風属性のみだったので、持って行った水属性のキャラには少し不利な戦いになってしまいました。

まあ、そこはレベルでゴリ押しです!

idola ulysses battle2

うぇーい(∩´∀`)∩

Wave2の敵も全て風属性!

今回はロウとカオスのパーティーそれぞれに水属性キャラが2人づつ編成されているので、弱点を突かれて攻撃されるとそれなりの被ダメージにはなります。

他のキャラに頑張ってもらうしかないね!(∀`*ゞ)テヘッ

オート戦闘にしていると自分よりも結構な頻度でリバースラッシュとエレメンタルブラストを撃ってくれるので、自分で操作するよりもいいかも?なんて思ってます
idola ulysses battle3

最後のwaveでようやく水属性の敵2体出てきました!

このサファイアリザードはHP10800あるので、推奨レベル以下だと少し厳しめかな?

弱点を突ければいけるでしょうが、僕は風属性のキャラはサーシャ、クーナ、ツバクロしか持ってないので、風属性のキャラを入れつつ同じ水属性のキャラでの完全な殴り合いですね。

と言っても、イベントを周回してたらレベルがかなり上がってしまってたので、結果は簡単に突破ということになりましたw

ユリィ カオス側のニュートラルへ進化

idola ulysses destiny chaos side neutral

カオス側のニュートラルに進化したユリィは属性値6で使用可能なスキルが「ダークネスレイブ」に変化しました。

今までは全体攻撃でしたが、ダークネスレイブになったことで対象が敵ランダム2回に変化し、さらに敵がウィーク時の場合与えるダメージが30%上昇という補正付きになりました。

また、エレメンタルブラストはバフ効果が追加され、味方全体の攻撃力を上昇させることができるようになりました。

ロウ側のニュートラルの場合、味方全体の防御力を上昇というバフ効果になります。

カオス側のニュートラルになることで、より攻撃的になるようですね。

反対に、ロウ側のニュートラルになると防御型に寄るようです。

あなたの戦闘スタイルに合わせた運命分岐で主人公のユリィをもっと使いやすく進化させちゃいましょう。

まとめ

ユリィの運命分岐は思ってた以上に簡単でした(´_ゝ`)

ツバクロが入手できるイベントで周回してたおかげで、レベルがかなり高くなってからの挑戦だったのでかなり楽でした

運命分岐最後のクエストの敵は、エレメンタルブラストを撃ってくる感じではなかったので、今のところサーシャの運命分岐が一番難しいですね(*´Д`)

ユリィのエレメンタルブラストはイドラ戦に大いに役立つので、早めに運命分岐をすることをお勧めします。

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています