ニール デバフ付与にバフを奪う事もできる☆4ファイター

koh neil

描きたい通りに描いた絵を動かしたい通りに動かす

ゲーム・アプリ」「Vtuber」「映像作品」「ウェブサイト」などで幅広く利用可能!

☆4キャラ「ニール」についての記事になります

ニールのスキルや能力についての考察もしています

キングダムオブヒーローで「ニール」を使う際の参考にしてください

1度はプレイしてみよう
まだキングダムオブヒーローやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!

ニールの能力

ニールは水属性のクラス「ファイター」で、デバフを付与しながら相手に付いてるバフを奪うことのできるタイプの英雄です

付与できるデバフは「速度ダウン」と「攻撃力ダウン」

そして単体のみですが最大で2つまでバフを奪うので、誰のバフを奪うとより効果的か考えながら行動していきたいです

攻撃方法が基本的に近接多めですが、離れたところからも攻撃できる手段を持っているので立ち回りに気を付けたいです

仲間の邪魔にならないような位置取りを心掛けたいですね(´_ゝ`)

ニールのスキル

スキル1 アクアスフィア

koh neil skill1

目の前の敵とその真後ろの直線2マスの敵を攻撃する

攻撃命中時30%の確率で1ターンの間対象に「速度ダウン」を付与する

Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8
効果発動確率10%アップ
ダメージ12%アップ
ダメージ6%アップ
効果発動確率5%アップ
効果発動確率5%アップ
ダメージ6%アップ
ダメージ6%アップ

攻撃命中時の確率で「速度ダウン」を付与できるので「フリート」や「ボニー」と相性のいい通常攻撃ですね

スキルLvを6まで上げれば発動確率が50%にまで上昇するので、先ずはここを目指したいです

スキル2 レイニースティール

koh neil skill2

目の前の敵単体に攻撃する

攻撃命中時に対象のバフを1つ奪う

さらに対象の「行動ゲージ」が50%以上の場合追加でバフを1つ奪う

攻撃対象のHP割合が低いほどダメージアップ

クールタイムは4ターン
Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7
ダメージ12%アップ
ダメージ6%アップ
ダメージ6%アップ
ダメージ6%アップ
ダメージ3%アップ
クールタイム1ターン減少

攻撃対象は単体ですが、攻撃が命中した時に対象のバフを奪うのでバフを多用するような編成と相性のいいスキルです

最大でバフ2つを奪うことができるので、相手に上手く行動させないようにすれば味方の生存率も自ずと上がりますね

スキル3 ディザスターレイン

koh neil skill3

1マス先の敵を起点として範囲内の敵を攻撃する

攻撃命中時に60%の確率で2ターンの間対象に「攻撃力ダウン」を付与する

対象のHP割合が低いほどダメージアップ

クールタイムは4ターン
Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7
ダメージ12%アップ
ダメージ9%アップ
効果発動確率10%アップ
ダメージ6%アップ
ダメージ6%アップ
クールタイム1ターン減少

ファイターで近接型かと思いきや1マス先の敵を起点として複数に攻撃するスキルを持っていました

さらに確率で「攻撃力ダウン」を付与できるので味方の生存率も上がりますね

スキル4 予報的中

koh neil skill4

自身のデバフ命中が20%アップ

ニールを覚醒させることで解放されるパッシブスキル

このスキルのおかげで最初から「デバフ命中」が20%上乗せされているので育成をする際はオプションやサブオプションを他の項目に割きやすくなります

運用する前はしっかりと覚醒をさせておきましょう

ニールの入手方法

「ニール」の獲得場所は下記となります

  • イベント「新春花火大会」
「ニール」は「ランタン」の時のようにイベント後に「召喚」で獲得できるようになると思います

まとめ

ニールは水属性のファイターで近接攻撃を多用しながら距離を置いた攻撃も可能な面白いタイプの英雄です

さらに「速度ダウン」や「攻撃力ダウン」のデバフを付与しつつ相手に付与されているバフを奪うこともできるので、相手に思うように行動させない器用さもあります

ニールを覚醒させることで解放されるスキル「予報的中」は自身のデバフ命中を20%アップさせることができるので、ルーンやオプション・サブオプションを厳選する際「デバフ命中」以外の項目にも集中することができますね

近づいたり離れたりしながら多才な攻撃を繰り出す事ができるので場所取りに気を付けながら運用してあげましょう

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています