ラブエル 行動順に干渉してくる☆4プリースト

koh ravel

描きたい通りに描いた絵を動かしたい通りに動かす

ゲーム・アプリ」「Vtuber」「映像作品」「ウェブサイト」などで幅広く利用可能!

☆4キャラ「ラブエル」についての記事になります

ラブエルのスキルや能力についての考察もしています

キングダムオブヒーローで「ラブエル」を使う際の参考にしてください

1度はプレイしてみよう
まだキングダムオブヒーローやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!

ラブエルの能力

ラブエルは水属性のクラス「プリースト」で、味方単体を回復しながら「行動ゲージ」を上昇したり味方全体に「速度アップ」を付与したりと行動順に干渉してくるタイプのの英雄です

さらにラブエルを覚醒させることで解放されるパッシブスキル「活力のオーラ」は味方全体が「移動距離ダウン」を受けなくする効果を持っているので、「移動距離ダウン」を受けて困っている場合はラブエルを起用してみるといいかと思います

味方全体に安定して「速度アップ」を付与していく場合、しっかりと「デバフ抵抗」を上げておく必要があるので育成の際にはデバフ抵抗値にも気を配っておきましょう

ラブエルのスキル

スキル1 魔弾

koh ravel skill1

1マス先の敵とその左右の最大3体を同時に攻撃する

ラブエル自身にデバフが付与されていなければ攻撃命中時に1ターンの間味方全体に「速度アップ」を付与する

Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7
ダメージ8%アップ
ダメージ8%アップ
ダメージ8%アップ
ダメージ4%アップ
ダメージ4%アップ
ダメージ4%アップ

デバフ抵抗を上げて付与されにくくすれば味方全体の速度を上昇させることができるので、相手にすると厄介ですね

後は攻撃を命中させるために不利な属性相手はなるべくさければバフを付与しやすくなるので、戦闘を有利にはこびやすくなります

スキル2 浄化の光

koh ravel skill2

1マス先の味方単体のデバフを1つ除去する

デバフが除去された対象は行動ゲージ30%アップする

クールタイムは4ターン
Lv2Lv3Lv4Lv5
デバフ除去1つ追加
デバフ除去1つ追加
すべてのデバフ除去
クールタイム1ターン減少

デバフを除去できるだけではなくその対象の行動ゲージも上昇させるので速度を重視している場合より効果的になりそうです

初期状態ではクールタイムが4ターンと若干長めなのがネック

スキル3 活性化

koh ravel skill3

1マス先の味方のHPを40%回復する

また3ターンの間対象の移動距離をアップする

クールタイムは3ターン
Lv2Lv3Lv4
回復量5%アップ
回復量5%アップ
回復量5%アップ

味方単体のHPを回復しつつ移動距離を上昇するのでいい位置取りをしやすくなります

スキル4 活力のオーラ

koh ravel skill4

味方全体が移動距離ダウンを受けない

この効果はラブエルが倒れても効果は維持されます

ラブエルを覚醒させることで解放されるパッシブスキル

移動距離ダウンを受けて移動できなくなり攻撃ができない位置取りになってしまう場合があります

それだけで1ターン無駄にしてしまうことがありますが、ラブエルのこのスキル「活力のオーラ」が発動していれば味方全体が移動距離ダウンを受け付けなくなるので時と場合によってはとても助かりますね

ラブエルの入手方法

「ラブエル」の獲得場所は下記となります

  • クリスタル召喚
  • 高級召喚
  • 伝説召喚
  • 特選召喚

まとめ

ラブエルは水属性のプリーストで、味方全体が思うように動けるように支援しながら回復を飛ばしていくタイプの英雄です

回復スキルは1つしかありませんが、デバフを除去できたり味方の行動ゲージを上昇させて行動順を早める事ができたりとパーティー全体の速度が上がり戦いやすくしてくれます

味方全体に付与できる「速度アップ」は自身にデバフが付与されていない状態というのが条件なので、「デバフ抵抗」をしっかりと上げて安定してバフを付与できるように育成していきたいですね

また、ラブエルが行動して「速度アップ」や「行動ゲージ」を上昇するなどして味方を引っ張ってくれるので、ラブエル自身の行動速度もそこそこ上げておきたいです

「移動距離ダウン」を付与されて困っている方は、ラブエルを覚醒させることで解放されるパッシブスキル「活力のオーラ」を利用すれば「移動距離ダウン」を受けなくなるのでこの効果を活用してみてはいかがでしょうか

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています