WordPressインストール後の6つの設定 投稿設定

WordPressインストール後にやっておくべき設定はおおまかに分けて、6つあります。

前回は最初の1つ目である「一般設定」について解説しました。

今回の記事では投稿設定について説明していきます。

投稿設定

今回は投稿設定についての解説ですが、ここはこだわりがなければそのままで次へ行ってもokだと思います。

さて、投稿用カテゴリーと投稿フォーマットですが、記事を書く時それぞれに設定をしていく事になるので、わざわざここを変える必要はないと思います。

カテゴリーは書く記事によって自分で作成したり振り分けたりするものですし、フォーマットはどういったサイトにしていくのかにもよると思いますが、普通に記事を書いていくのであれば、標準のままでいいと思います。

setting 2-1

次は「メールでの投稿」ですが、説明文の通り、ここはメールを利用してWordpressに記事を投稿できるようにする機能です。

スマートフォンからでも投稿できるようになるということですね。

ですが、ブログで重要視されるのは「良質な記事を書く」ということなので、調べものをしたり画像の編集等他に作業が出てくるはずなので、そもそもメールを使って投稿する必要があるのでしょうか?

少なくとも僕は一切ないので、ここはそのままです。

補足
Wordpressのビルトインメール投稿機能は非推奨らしいので、非推奨であるならなお使う必要がないですね
setting 2-2

さて、更新情報サービスというのは、更新情報を自動的にブログランキングサイト等に通知する機能です。

ただ、色々調べてみたところ、アフィリエイトサイトには必要だ!とかかれていたり、バズ部さんの記事WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定では、インデックスされるスピードやランキングに大きな影響を与えるような機能ではない反面、PINGサーバーが突然サービスを停止する場合があるらしいからこまめにチェックをしていないといけないというデメリットがあるとの指摘もありました。

本来ここに設定すれば面倒な手間を省略できるはずの機能なのに、定期的にチェックをしていないといけないのなら、(多分忘れる。。。)記事を投稿した時に「Fetch as Google」というサービスを使えばいいのかなと思います。

setting 2-3

まとめ

今回はWordpressインストール後の6つの設定その2、「投稿設定」について解説しました。

投稿設定で意見が分かれるのは更新情報サービスの箇所だと思います。あまり色々追加をして、その追加したものがエラーを吐き出すと逆に足を引っ張る可能性があるので、本当に必要なものだけ追加するといいと思います。

次回はその3、表示設定の解説になります。

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事