ゼノンザードを始めてみた

zenonzard start

僕は普段カードゲームを全くやらないんですけど「ゼノンザード」ってAIがサポートしてくれるカードゲームが配信開始されたからやってみたら?

と言われたので試しに遊んでみる事にしました(´_ゝ`)

ゼノンザードの遊び方

先ず初めに「ゼノンザード」は対戦型のカードゲームです

フィールドに出される「ミニオン」を駆使して相手のライフを0にすることを目的としています

この「ミニオン」ですが、2種類あって「フィールド・ミニオン」と「ベース・ミニオン」に分かれています

zenonzard start01

相手に攻撃していくフィールド・ミニオンを場に出す際、それぞれのコストを支払うのがベース・ミニオンということですね

フィールド・ミニオンのコストですが、カードの左上に表示されている数字がそのカードのコストです

そしてコストの内訳は「決まった色」+「無色の色」のマナ(ベース・ミニオン)を使って召喚できるようですね

無色の部分は何色でもいいようです

攻撃をしていくフィールド・ミニオンのHPのようなものが「バトルポイント(BP)」でカードの右下にある2種類の数字の左側に表示されています

右側の一桁の数字は「ダメージポイント(DP)」でプレイヤーやフォースに攻撃をした際に与えるもしくは受けるダメージ量になっています

zenonzard start04

フィールド・ミニオン同士がぶつかった時はバトルポイントが高い方が生き残り低い方がやられてしまいます

バトルポイントが同じなら相打ちで両方ともその場から退場

ここまでにちょいちょい出てきてる「フォース」ですが、これはプレイヤーの左右に1つずつ配置されるそれぞれに能力をもったオブジェクトでフォース自身もライフを持っています

このフォース2つとプレイヤーのライフの合計が12となるように割り振られているようですね

zenonzard start07
フォースを先に壊すかそのままプレイヤーを狙っていくか、なかなか戦略性が高そうです(; ・`д・´)

勝利条件

ゼノンザードの勝利条件はいたって簡単

  • 相手プレイヤーのライフが0
  • 相手のデッキが0枚の状態で相手のスタンバイフェイズになる

これだけ(゚∀゚)

戦闘の流れ

ゼノンザードの対戦は先攻のプレイヤーから交互にターンを行っていきます

このターンの中には4つのフェイズがあり順番に進んでいく、という流れですね

1. スタンバイフェイズ

スタートステップ

「移動権」が1回復

先攻1ターン目は「移動権」はなし

リフレッシュステップ

自分のカードを全てアクティブにする

ドローステップ

自分のデッキの一番上から1枚カードを引く

先攻1ターン目はなし

手札の上限枚数は10枚なので11枚目は破棄される

2. マナフェイズ

ベース・ミニオンの配置」「無職マナの配置」「何もしない」から1つ実行

3. メインフェイズ

下記の行動を好きな順で何回でも行える

  • ミニオンの召喚
  • マジックの使用
  • ミニオンの移動
  • ミニオンのアタック

フィールドに存在できるミニオンの数は最大で5体まで

ミニオンが攻撃すると5つのステップを経ることになります

  1. アタック指定
  2. フラッシュタイミング
  3. ブロック指定
  4. バトル解決ステップ
  5. アタック終了

4. エンドフェイズ

ターンの間だけ続く効果や、使わなかった移動権はここで失われる

このエンドフェイズが終了すれば相手のターンへ移行します

まとめ

フェイズやらステップやら結構細かくなっていますね

ただゼノンザードのアプリではこの一連の流れに沿って進んでいくので、慣れてしまえばそんなもんだと思える程度です(´_ゝ`)

それにその時自分はどういう行動をすればいいか迷ったり分からない場合はAIにアドバイスを貰えばいいので、サポートを受けられるので結構とっつきやすいカードゲームになっていました

まあ、その行動やっちゃったらダメだろ?っていうアドバイスをくれたりもするんで鵜呑みにはできないんですけどねw

それも楽しみの1つでしょうか_(:3)∠)_

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事