ゴエクロのアトラクスについて【ゴエティアクロス】

goetiax atrax

2021年9月16日に「アトラクス」がレアリティSSRμの魔神として実装されました

デカンの魔神、ゴエティアクロスで言うところの古の魔神は常設ガチャに実装されていましたがここにきて期間限定でしか回せないレアリティでの追加になりましたね

SSRμのアトラクスは通常のレアリティSSR同様スキルを4つセットできるようです

スキル枠4つ目は初期状態で空いているので、好きなスキルを習得させるとセットすることができます

配置可能な場所は「中衛」のみ

完全に光属性に特化していて火力に期待できるので、光属性パーティーの火力役として起用していきやすいです

アトラクスは一定の期間でまた召喚できるようになるので諦めずにジェムを貯めておきましょう

1度はプレイしてみよう
まだキングスレイドやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

キャラガチャなしで遊べるから、気に入ったキャラをとことん推して育成できる珍しいRPGです!
どんなゲームか気になる方はレビュー記事も参考にしてみてください

アトラクスとは?

goetiax atrax detail
アトラクスのプロフィール
武器種 魔導書
勢力 Samael
レアリティ SSRμ
CV 川口桜

アトラクスの能力

goetiax atrax status

アトラクスは武器種「魔導書」の「中衛」にのみ配置可能なSSRμです

所持しているスキルは全て光属性なので、属性が統一されていて使いやすいですね

レアリティSSRμには以下の特徴があります

  • スキルスロット4枠所持(4つ目は初期空白)
  • 支援部隊に配置時、上昇するステータスが他より2倍↑
  • SSRμ魔神のスキル4を出撃部隊に配置した魔神が使用可能
  • 支援部隊に配置時、スキル4は自動発動なので手動での発動ができない
  • 支援部隊に配置時、4枠目にセットしたスキルのLBは発動できない
  • 第一と第二支援部隊両方にSSRμ魔神を編成した場合、4枠目のスキルは「第一支援→第二支援部隊」の順に発動

SRμはSRよりも若干コストが低いなどの特徴がありました

それに合わせてSSRμは通常のSSRよりもコストが低いです

そしてその上でスキルスロットが4つあるので4枠目には好きなスキルを習得させることで使用していくことが可能です

ここまでは今までとそう変わらないですが、ここから新しい仕様が追加されました

SSRμ魔神を支援部隊に配置すると他の魔神よりもステータスが2倍上昇します

そして一番重要な特徴が、「スキルスロット4にセットしたスキルをオートで使用する」こと

単純に出撃部隊に配置した魔神の手数が増えます

ただ手動で使用することができないので、仮にセットしたスキルがリミットブレイク持ちだとしてもLBを発動させることはできません

その代わり今まで通りスキル1から3にセットされているスキルのリミットブレイクを使用することは可能です

つまり

「スキル1~3のリミットブレイクを支援LBとして使用可能+スキル4は自動で発動」

編成を組む場合

前衛なら「アノステール」「ロタ

中衛なら「彩栞グラシャラボラス」「邂森デカラビア」「アクトン」「クルタエル」「ノロ」「イウーダル」「恋侶メタティアクス」「破浄神鎚サタナエル」「慈光神典サマエル」「夢蒼天衝アバドン

後衛なら「ベレト」「蒼雫ボティス」「翠雷アンドラス」「涼爛ウァプラ」「ウリエル」あたりが候補に挙がってきますね

アトラクスの特性

goetiax atrax special1

自身の光属性攻撃力が上昇している際に30%の確率でリミットブレイクを除く主属性が光属性のスキル威力が25%上昇する

アトラクスは自身が持つスキルの効果で光属性攻撃力上昇のバフを付与することができます

なので、放っておいても特性を発動させられるので火力も出しやすいですね

アトラクスのスキル

スキル1 ツイストスパーク

goetiax atrax skill1

敵単体に光属性の3回攻撃をする

追加効果で25秒間自パーティー全体の光属性攻撃力を25%上昇する

自パーティー全体に光属性攻撃力上昇のバフを付与できるので、なるべくパーティーは光属性スキルに特化している魔神を選んでいきたいです

スキル2 スーパーノヴァ

goetiax atrax skill2

敵単体に光属性の1回攻撃をする

特性でこのスキルのみ対象の光属性耐性と光属性防御力を30%ずつ貫通する

無視できる耐性の最大は耐性低下等と合計して50%までとなる

攻撃対象にデバフが入っていなくても30%分は無視できるので火力は出しやすいですね

他のデバフと合わせて最大で50%まで無視できるので安定して与ダメージを出していけるのが使いやすいです

スキル3 シーリングスペル

goetiax atrax skill3

敵単体に光属性の3回攻撃をする

特性で対象が大型の場合威力が上昇する

また特性で自身に光属性耐性貫通が付与されている場合に威力が上昇する

「イウーダル」のリミットブレイク「壊磁凝聚」のように光属性耐性貫通が付与できる魔神とパーティーを組ませていくと相性がよさそうですね

スキル4 空白

スキルスロット4は初期段階で空いているので、好きなスキルを習得させてここにセットしてあげましょう

ここにセットするスキルは支援部隊に配置した際自動で発動するので出撃部隊に配置した魔神の手数が増えます

ただしリミットブレイクは使用できないので、支援LBはスキル1-3の枠にセットしたものになります

支援部隊に配置する場合は支援している出撃部隊の魔神がここにセットされたスキルを使用できるので、敵の属性カット率に合わせて都度入れかえることができるとより効果的にこのシステムを利用していけますね

リミットブレイク 閃渦援撃

goetiax atrax limit break1

敵全体に光属性の3回攻撃をする

追加効果で40秒間自パーティー全体に光属性攻撃力上昇時に主属性が光属性の攻撃スキルが一定確率で2回発動する状態を付与する

ただし、光属性スキル威力強化を除く

スキルの効果で光属性攻撃力を上昇させるバフを付与できるので条件は達成しやすいですね

そして2回発動になれば手数が一気に増えるので短い時間で与ダメージを稼ぐことが可能になります

ただ2発目に関しては特性「光属性スキル威力強化」の効果はのらないようですね

リミットブレイク 呪鎖穿光

goetiax atrax limit break2

敵全体に光属性の1回攻撃をする

追加効果で40秒間自パーティー全体を攻撃対象の光属性耐性と光属性防御力を30%無視してダメージを与える耐性貫通・防御力貫通を付与する

耐性貫通によって無視できる耐性の最大は50%まで

さきほどのスキル「シーリングスペル」の特性を発動させるための効果を持っているので、「イウーダル」のような魔神を持っていなくても特に問題はなさそうです

リミットブレイク 綴記紐解

goetiax atrax limit break3

敵全体に光属性の3回攻撃をする

追加効果で自身が発動した他のリミットブレイクのうち、ランダムで1つの発動可能回数を1回復する

地震が他のリミットブレイクを発動していない場合はこの効果は発生しない

また、追加効果で自パーティー全体を対象に次に使用する攻撃リミットブレイクの威力を50%増加する

ランダムですがすでに使用したリミットブレイクの使用回数を1回復できるので、戦闘中リミットポイントが余ってる方は嬉しい能力になりますね

ただこのリミットブレイクは効果の対象外になっているので、半永久的にこのリミットブレイクを使用していくなんて芸当はできそうにないですねw

まとめ

新しいレアリティSSRμの第十弾として「アトラクス」が実装されました!

SSRμの大きな特徴は

  • 支援部隊に配置した際に出撃部隊の魔神がスキル4を自動で使用できること
  • 支援部隊に配置した際にスキル4のLBは発動できないこと

特にこの2つが戦略の幅を広げる要因になります

この上でスキル1から3にセットしてあるスキルが持つリミットブレイクは使用できるので、「支援LB」と「自動で発動するスキル」を考慮しながら編成を考えていくことになります

もちろんアトラクスを出撃部隊に配置して普通に使っていくこともできます

所持スキルは完全に光属性に特化しているので、光属性パーティーを編成したい時など起用する機会もかなり多くなります

自身のスキルで光属性攻撃力を上昇させるバフをパーティー全体に付与していけるので、光属性に特化したパーティーを組んでいれば火力を出しやすくなります

アトラクスの入手難易度は高いですが、光属性スキル持ちのアタッカーとして活躍してくれる貴重な魔神です

チャンスがあれば是非ゲットしておきましょう

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています
goetiax atrax

大人買いで一気読み

日本最大のコミック全巻セット販売サイト
会員登録せずに無料で読めるものもアリ!

おすすめスマホゲーム

ゲームを探している方にお勧めする作品をまとめました!

他ユーザーがどう評価しているか気になるかた必見です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です