濃霧の僻地に討伐指令が追加されたよ その2

subjugated mission added 2nd

描きたい通りに描いた絵を動かしたい通りに動かす

ゲーム・アプリ」「Vtuber」「映像作品」「ウェブサイト」などで幅広く利用可能!

チャレンジクエストがたくさんあるワールドの「濃霧の僻地」にまた期間限定で討伐指令が追加されています

初回の追加指令の時は「勢力制限」での討伐でしたね

今回追加されたクエストは

討伐指令
  • 水晶蝸牛 + 真バエルの幻影 討伐
  • 灼熱巨獣 + 真ベリアルの幻影 討伐
  • 巨大骨龍 + 真アスタロトの幻影 討伐

と連戦になるクエストになっていました

そして気になるミッション内容は

  • リミットブレイク発動回数制限

全てのミッションを達成するには1回までリミットブレイクを使用するのが許されてます

時間制限や死者0などの制限はないので時間をギリギリまで使ってほぼ壊滅状態になっていても倒してしまえばいいということですね!

今までと少し違うタイプの条件が出てきたので面白そうです

運営にはどんどん色々な事に挑戦していってもらいたいですね(´_ゝ`)

推奨ランク高いのでゴエティアクロスを始めたばかりのプレイヤーには厳しすぎますが、またいつか違った討伐指令が出てくると思うので攻略できない方はめげずに育成を頑張りましょう!

今回の討伐指令クエストの開催期間は「2020年2月6日~2月13日」までの1週間です

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

水晶蝸牛 + 真バエルの幻影

推奨ランクは52

どちらも火属性耐性が一番低いので、できれば弱点属性を狙っていきたいです

ただリミットブレイク使用回数を考えると育成が進んでない火属性スキル持ちの魔神は起用できません

レベルやソウルランクはもちろん装備もある程度強化されていないと厳しいですね

反対に水属性スキルを持った魔神はなるべく編成に組み込むのを控えましょう

真バエルの幻影の水属性耐性が99.9%とほぼ遮断してくるので時間がかかってしまいます

そこそこ物理魔神の育成が進んでいるならしっかりと「アーマーブレイク」などで物理耐性を下げながら戦っていきましょう

編成

メインパーティーに配置した「飄翠オリアス」が水属性スキルを1つ所持していますが、育成がかなり進んでいるのでしっかりと耐えてくれるということで起用しています

火属性を攻めていくにあたって魔法魔神はほとんど育成が進んでないので選べませんでしたw

なのでソウルランクだけ上がってる「マルデロ」と「睦羽サミギナ」を選択

火属性スキル持ちの魔神2体を同じパーティーにすると、パーティー攻撃や全体攻撃で被弾した時にまとめて退場してしまう場合があります

それを避けるためにサブ1と2にばらけさせてリスク分散しました

後はもう物理メインの火力で押し切ってもらう作戦です

サブパーティ―後衛には「サークルキュア」で解毒できる魔神を選択しています

水晶蝸牛 + 真バエルの幻影 戦

真バエルの幻影を引っ張りだすとパーティー攻撃や全体攻撃を多用してくるので、回復量を確保しておかないとどんどん落とされていってしまいます

さらに状態異常「毒」も付与してきてその毒がなかなかのダメージを出すので「サークルキュア」などの解毒できるスキルが必要になります

僕はリミットブレイクは「大城護障壁」を使用しました

subjugated mission added 2nd16

灼熱巨獣 + 真ベリアルの幻影

推奨ランクは54

1戦目の水晶蝸牛と真バエルの幻影とは逆に火属性耐性が非常に高く真ベリアルの幻影に至っては99.9%とほぼ遮断してきます

ついでに闇属性耐性も99.9%あるのでここも厳しいですね

どちらも水属性耐性が25%と低いのでできるだけここを狙っていきたいです

ただここもどのリミットブレイクを1つ選ぶかによりますが、攻撃力があるのでしっかりと育成ができていないと簡単に落とされてしまう可能性があります

そうなると物理耐性が70%越えと少し高いですが物理魔神で編成を固めつつ水属性スキル持ちを混ぜていく方がいいのかもしれませんね

編成

水属性スキル持ちの魔神で育成が進んでいるのがほぼほぼいない事実を知ってしまった。。。(˘ω˘)

なので真バエルの幻影戦の時に起用した「マルデロ」と「睦羽サミギナ」の位置にR魔神「アミー」と「エリゴス」を選択する他ありませんでしたw

他は変更してないので基本的に物理魔神での殴り合いです

灼熱巨獣 + 真ベリアルの幻影 戦

この戦闘でも使用したリミットブレイクは「大城護障壁」です

真ベリアルの幻影は単体攻撃もよく多用してきますが、パーティー攻撃や全体攻撃の威力がかなり強いのでそこからどれだけ素早く立て直せるかが攻略のポイントになりますね

subjugated mission added 2nd17

巨大骨龍 + 真アスタロトの幻影

推奨ランクは56

今回追加されたクエストで一番難易度が高いのがここです

真アスタロトの幻影は状態異常「幻惑」を付与してくるので、「サクラメント」などの対策が取れないで物理魔神を主に編成していくと物理攻撃が当たる確率がグッと減少している時があります

育成が進んでる魔神達の火力が高い場合はそれでも時間内に攻略できるかもしれませんが、討伐時間が延びる程相手も攻撃してくるので回復力も求められます

巨大骨龍も真アスタロトの幻影も風属性耐性が一番低いので、できればここを狙っていきたいです

光属性と闇属性は耐性が99.9%もあるので避けましょう

特に真アスタロトの幻影は攻撃力があるので風属性スキルを所持した魔法魔神を起用するならかなり育成を進めてないと攻撃に耐えられない可能性があります

ではHPの高い物理魔神を選ぼう、となると状態異常「幻惑」で攻撃が当たらなくなるのでその対策もしていきたいですね

編成

ベルゼブブ」にスキル「ギロティン」を習得させてあるんですが、このスキルのデメリットとして一定時間「物理耐性」が減少してしまいます

その時にタイミング悪く被弾してしまうとかなりの被ダメージになるので、せめて単体攻撃の時だけでも守って上げようと思い「ベリアル」のいるサブパーティ―に配置しました

そしていつもメインパーティーに配置していたところに「アウトテート」を配置しています

アウトテートはスキル「スペルマキシマイズ」を習得させていますが、この戦闘で使用してしまうとより参考にならなくなるだろうなと思い「ウィンドLv1」に変更してあります(´_ゝ`)

まだ限界突破もできていない状態なので紙装甲ですが、「祝祭パイモン」がいるので「サークルリジェネ」などの手厚い介護ができます

巨大骨龍 + 真アスタロトの幻影 戦

やっぱり推奨ランクが一番高いだけあり他の2つのクエストよりも難易度が高いですね

また物理魔神を多く起用する場合は「幻惑」が邪魔をしてくるのでどうしても戦闘時間が長くなってしまいがち

風属性に特化した魔神も増えてきてはいますが、どの魔神もそんなに簡単に入手できるといった感じではないので、引きが偏った場合どの高レア魔神もいないなんてこともありえます(˘ω˘)

編成に入れておきたい欲しい魔神が高レアや貴重なSRμなど中々ハードルが高いかもしれません

subjugated mission added 2nd18

討伐完了証明書交換所

subjugated mission added 2nd19

上手く全てのミッションを攻略できれば「討伐完了証明書」を入手していきます

集めた「討伐完了証明書」はショップのイベント欄にある「討伐完了証明書交換所」から魔神強化ボックスと交換できます

この魔神強化ボックスを開けると確率で以下のアイテムの中から1つ入手できます

  • 特別召喚の供物
  • 万能のスキル書☆3
  • 万能のスキル書☆2
  • 万能のスキル書☆1
  • オリハルインゴット
  • ルーンインゴット
  • ミスリルインゴット
  • アイアンインゴット
  • スキルの錬成石
  • 装備の錬成石
  • 不戦の杯
  • マナ

今回は攻略の難易度がそこそこ高いのでマナとか出てきたらショックすぎる(; ・`д・´)

まとめ

結果は装備錬成石1つ、万能のスキル書☆3が1つ、不戦の杯x15が2つでした!

個人的には当たり1のハズレ3かな!!

まあしょうがないね、次回に期待しましょう(˘ω˘)

今回のクエストはなかなか難易度が高いので攻略できない方もそれなりにいるかと思いますが、諦めずにコツコツ育成をしていけば次の機会には全ミッション達成できるかもしれません

ギフトをあげる魔神を絞って集中的に育成を進めてみるのもいいかもしれませんね!

討伐指令が追加されているのは「2020年2月6日~2月13日」までの1週間なので頑張って挑戦してみてください

もし条件をクリアしつつ攻略できない場合は、条件を無視してでも倒してしまいましょう

「討伐完了証明書」3枚で魔神強化ボックス1つと交換できるので、自分の戦力と相談しながらどこを狙っていくか決めて攻略していくのも1つの楽しみ方だと思います

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています