ミリム! 転生したらスライムだった件コラボキャラの紹介

milim

描きたい通りに描いた絵を動かしたい通りに動かす

ゲーム・アプリ」「Vtuber」「映像作品」「ウェブサイト」などで幅広く利用可能!

2019年12月12日から2週間開催される「転生したらスライムだった件」とのコラボイベント「転移したらゴエクロの世界だった件」にて転生したらスライムだった件のキャラクターが実装されました

その中の一人、「ミリム」が武器種「拳」としてゴエティアクロスに実装されました

コラボイベント「転移したらゴエクロの世界だった件」のストーリーを最後までクリアすることで「コラボキャラ」をショップで1体購入することができますが、固有スキルを使いたい場合はガチャで引くほかないので注意しましょう

ショップで購入できるキャラはスキルが抜けてる「Empty」状態なので専用武器も装備することができません

ミリムは分かりやすい火力役ですね

自身にATK上昇のバフを付与しながら相手には行動速度減少のデバフを付与できるのでとても使いやすくまとまっている限定キャラです

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

ミリムとは?

milim detail

武器種は「」の中衛SRキャラ

初期コストは21と高いですが、対象の行動速度を減少させられるのでボス戦で活躍してくれること間違いなしの破壊の暴君

ミリムはコラボ限定のキャラクターなので「プレイヤーの累積経験値」には含まれません

つまり入手してレベルを上げたりソウルランクを上昇させても「経験値」は入らないので、プレイヤーランクを上げるために育成を進める場合は「ミリム」を育てるのではなく、他の魔神を優先して育てましょう

ミリムの能力

milim status

武器種「拳」の中衛キャラでボス戦等で使いたい「対象の行動速度を減少する」効果を持つスキルを所持しているので、「フルカス」や「マルコシアス」のような使い方ができます

リミットブレイクが使えるスキル「スピードブレイク」を持っている、という感覚ですね

また自身のATKを一定時間上昇させることもできるので放っておいても勝手に与ダメージを稼いでくれるでしょう!

ミリムのスキル

スキル1 誰がチビだぁ?

milim skill1

敵単体に物理の3回攻撃をする

追加効果で20秒間自身のATKを25%上昇する

攻撃をしながら自分自身にバフを付与するので、ミリムはこのスキルを起点に動いていきたいですね

スキル2 なんだ、ワタシと遊びたいのか

milim skill2

敵全体に物理の2回攻撃をする

特に追加効果はないので周回や複数を速やかに処理したい時に役立つスキルですね

スキル3 竜眼(ミリムアイ)

milim skill3

敵単体に物理の2回攻撃をする

追加効果で25秒間対象の行動速度を20%低下させるデバフを付与する

追加効果の能力は「スピードブレイク」と全く同じで対象の行動速度を一定時間減少させるもの

対ボス戦でできるだけ使いたいスキルなので有能です

さらにミリムの専用装備で補正がかかるのでより短い間隔して使用していけるのも良し

リミットブレイク 竜星拡散爆(ドラゴ・バスター)

milim limit break

敵全体に物理の3回攻撃をする

特に追加効果はないので純粋な火力用リミットブレイクです

特に武器種「拳」の場合「ビヒモス」の持つスキル「サンダーフィスト」のリミットブレイク「紫電剛掌」が物理耐性を一気に35%減少させるので、そういった物理耐性減少の効果を付与した後に続けて使っていきたいですね

まとめ

ミリムはコラボ限定キャラなので「プレイヤーの累計経験値」に加算されません

この措置のおかげで、限定キャラをいくら育ててもプレイヤーの経験値の足しにはなりません

入手できなくてもプレイヤーランクに影響するわけではないのでプレイヤー間で条件に差がつくことはありません

ミリムはとても使いやすいスキル構成をしているので、できるだけ入手しておくと色々な場面で頼りになる存在になると思います

敵の行動速度を減少させて味方が被弾する速度を遅らせる事で安定に繋がりますし、ミリム自身与ダメージを稼いでいく事も可能です

しっかりと育成してあげればそれだけ頼もしくなると思います

初期コストが21と高いですが、貴重な「速度減少」のデバフを付与できるキャラクターかつ火力も出していけるので非常に有能です

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています