オセ! 状態異常「毒」を治療できるヒーラー後衛魔神

ose

オセ」は武器種「魔杖」のR魔神で解毒もできる後衛ヒーラーです

メインパーティー後衛で運用することを考えると「サークルリジェネ」持ちのR魔神「バルバトス」の方が使いやすいですが、サブパーティ―後衛に配置するとなるととても頼もしい回復役ですね

単純に回復手段が多いので、完全オートで戦うサブパーティ―には持ってこいの魔神です

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

オセとは?

ose detail

毎日掃除をしてくれる嫁

任務で疲れた主様を癒してくれる嫁

とても素敵(´_ゝ`)

オセの能力

ose status

武器種「魔杖」の後衛ヒーラー

単純明快なスキル構成ですが、武器種「魔杖」なので育成していけばしっかりと回復量を確保できます

さらにR魔神なのでガチャをまわしていれば自ずと重なりスキルLvも勝手に上がっていってくれるので使いやすいです

またストーリーを進めていくと割と早い段階から敵が状態異常「毒」を付与してくるようになります

「毒」にかかると「HP継続回復効果」(つまりリジェネですね)が解除されてしまううえに一定時間継続ダメージを受けるので、ギリギリの戦いの時はとても厄介な状況になってしまいます

が、パーティー全体を一気に解毒できるスキル「サークルキュア」を所持しているのでコントロールの効きにくいサブパーティ―に配置しておくと安定します

オセのスキル

スキル1 ヒール

ose skill1

自パーティー単体のHPを回復する

回復量はMNDに依存

初歩的な回復スキルで低レベルの時は回復量も大きくはないですが、回復量がMNDに依存しているので育成が進めば十分な量になってきます

さらにクールタイムが短めなので頻繁に使用できる点が強み

汎用装備「ヒールの小杖」を強化していければさらに高回転になるので、より安定した戦いができるようになります

スキル2 ハイヒール

ose skill2

自パーティー単体のHPを回復する

回復量はMNDに依存

スキル「ヒール」よりも回復量が大きい反面クールタイムも長くなっています

このハイヒールにも汎用装備「ハイヒールの小杖」を装備すれば回転率を上げることができます

スキル3 サークルキュア

ose skill3

自パーティー全体のHPを回復しつつ「毒」状態を治療する

回復量はMNDに依存

スキル「サークルヒール」よりも回復量は落ちますがその分「毒」を治療できるという利点があります

単純に回復量だけを求めている場合はこの「サークルキュア」だと物足りないと思います

が、ガーディアン戦など「毒」を多用してくる相手の時に起用して上げると頼もしいです

またオセの専用装備はこの「サークルキュア」に補正をかけるので少しずつ強化していけるとクールタイムもその分短くなるので使いやすくなっていきます

人気投票時のセリフ集

第1回

絆の華は凛と咲く
ose choco01 ose choco02 ose choco03

第2回

黄金卿より親愛なる君へ
ose trust01 ose trust02 ose trust03

まとめ

オセは「サークルリジェネ」を所持しているわけではないので特に序盤では注目しない魔神かもしれません

が、状態異常「毒」を付与してくる敵はそこそこ早い段階から出現してくるのでその時にパーティーに加えて上げられると即治療してくれるので安定します

単体回復スキル2つとパーティー全体回復スキル1つというスキル構成なので、サブパーティ―に配置することで活躍してくれます

加えてメインパーティー後衛が「福音天唱」で「HP継続回復」効果を付与してあげるとより一層安定するので、実はとても使いやすい魔神ですよ

後衛魔神の育成は後回しにしがちですが、先ずはMNDを上げていくことを優先して装備を強化してあげましょう

☆1「魔杖」をLv10まで強化できればそれだけでMND値が+19になるのでそこから育成を始めてみてはいかがでしょうか

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています