爆炎角龍 弱点の水属性で攻めると吉 サタナエル3部1章

2018年11月15日の定期メンテナンスサタナエル編メインストーリーの3部が解放されました。

さてさて、3部はどの程度の強さになれば問題なく通過できるんでしょうね(´_ゝ`)

そして物語がすごく気になるので、一気に進めた人もいるんじゃないでしょうか?

僕もこの物語がどう展開していくのか、すごく気になります(・ω・)

そして3部に入ったということで、今回は新しいボスが登場します。

爆炎角龍」だって!

名前から火属性に高い耐性持ってそうだね!!

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!

動画

爆炎角龍

explosive ceratopsian resistance

思った通り、火属性に対する耐性が非常に高いですね。

これじゃウァプラは使い物にならない(´_ゝ`)

反対に水属性が弱点になっているようなので、アミーのような水属性がメインの魔神を使うと戦いやすいでしょうね。

物理に対してもそれなりの耐性を持っているみたいだけど、あんまり魔法よりの編成にすると、攻撃が痛かった時耐えられないなんてこともあるので、そこはうまくバランスをとりたいですね

爆炎角龍戦

explosive ceratopsian stomp

戦闘開始直後の単体攻撃ですが、結構な攻撃力ですね

explosive ceratopsian blaze

この「炎噴」は火属性の単体攻撃でしょうか?

こっちも結構痛い

前半は特にこの2種類の単体攻撃を頻繁に使ってきたので、バルバトス福音天唱と単体回復でだいたい間に合いました

explosive ceratopsian roar bombing

パーティー攻撃もなかなか痛いですね。

explosive ceratopsian charge up

HPを半分以下に削ったら「溜め」の行動に入りました。

これはもうおなじみの展開ですね。

explosive ceratopsian earthquake

そして溜めからの全体攻撃。

被ダメージはまあまあですが、これに加えて「行動阻害」の追加効果も付与してきます。

行動阻害は地味に厄介ですよね(*´Д`)

回復が間に合わなくなる場合もあるので注意が必要

討伐パーティー

explosive ceratopsian subjugated party

今回はお試しでSRμ魔神の慈斬ザガンと大槌SR魔神のカイムを起用してみました。

アロケスキメイエスの代わりに配置してみたけど、はたしてどのくらい違うのか。

見た通り慈斬ザガンとカイムのソウル強化は「Gold」にランクアップしたところまで強化しています。

装備は大したものがなかったので、☆2の余りものやイベント装備の強化してない余りものをつけてあるだけの状態です_(:3)∠)_

専用装備とか揃えてあげたいのはやまやまだけど。。。

ガチャからはでてこないし、バザーの値段は高いんだもんw

なかなか取り掛かる事ができてない状態だけど、高レアリティとソウルランクの伸びしろに期待してN魔神とどれくらい違うか見てみることにしました。

後はいつも通りの編成ですね。

これで挑戦してみました!

まとめ

explosive ceratopsian damage report

「アミー」「ウァレフォル」「ベリト」はいつも通りのいい仕事をしてくれて満足満足(゚∀゚)

アンドラスも結構ダメージ出してるみたいでした。

慈斬ザガンとカイムは。。うーん(*´Д`)

強化途中ということもあり、装備もちゃんとしたものを付けてないからかまだまだな結果でした。

カイムに至ってはMPが枯渇してたので、専用装備汎用装備でMP消費を減らしたり、MP自体の上限を上げたりしないとダメなことがわかりました。

SR魔神は装備枠やソウルランクでN魔神より有利なので、まだまだ伸びしろがあります。

じっくり育ててからアロケス、キメイエスと交代でもいい感じでした。

爆炎角龍については、被ダメージはそこそこでしたが攻撃速度がそこまで速くなかったのでしっかりと強化してあれば問題なく対処できると感じました。

突破した時のプレイヤーレベルは36なので、それなりに育成が進んだ状態ではありますけどね(゚∀゚)

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています