サタナエル編5部3章はボスがたくさん出てくる

goetiax satan ch5 p3

メインストーリー「サタナエル編5部2章」までで今回は今までのように6節まで進んでボスと戦うといったいつものパターンとは違うことがわかってました

物語も大きく進んできてどうなっていくのかと思いながらサタナエル編5部3章6節まで進んでみると、ここでは今まで戦ってきたボスが一気に複数出てくるようです

ここまでの数は初めてですね

1度はプレイしてみよう
まだキングスレイドやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

キャラガチャなしで遊べるから、気に入ったキャラをとことん推して育成できる珍しいRPGです!
どんなゲームか気になる方はレビュー記事も参考にしてみてください

サタナエル編5部3章の動画

アップロードしたらここに貼ります

サタナエル編5部3章のボスたち

災波烈獣灰燼死霊巨大骨龍:極結露棘龍水晶蝸牛:極豪波巨人蘇炎不死鳥
goetiax satan ch5 p3-01
goetiax satan ch5 p3-02
goetiax satan ch5 p3-03
goetiax satan ch5 p3-04
goetiax satan ch5 p3-05
goetiax satan ch5 p3-06
goetiax satan ch5 p3-07

7種類のボスで各2体ずつなので、全部で14体のボスを連続で倒していくステージになりますね

幸いそれぞれの属性カット率はそこまで高く設定されていないので与ダメージは稼ぎやすそうです

2体もしくは1体ずつ出現するでしょうから、理想は出現してきた瞬間に処理できると非常に楽ですね

ざっと見てみると風属性耐性が非常に高い敵はいないので、もし風属性スキル持ちをよく育成しているなら全体を通して与ダメージを出してくれそうです

討伐パーティー

メインパーティー

メインパーティーにはアスタロト茨剣断影ベルゼブブ双穹界剣バラム祝祭パイモンを編成

現状一番育成が進んでいるのが「茨剣断影ベルゼブブ」なのでもちろんメインパーティーへ配置

一部闇属性耐性の高い敵がいますがそれは他の魔神に任せます

そして「双穹界剣バラム」は物理に特化していて短い間隔でリミットブレイクを使用することができるので起用

「アスタロト」「茨剣断影ベルゼブブ」「双穹界剣バラム」「祝祭パイモン」は限界突破+3してあります

  • アスタロトのスキル1に「メルトスラッシュ」スキル2に「ヘヴィノワール」スキル4に「ファルコンサークル」をセットしてあります
  • 茨剣断影ベルゼブブのスキル4に「へヴィノワール」をセットしてあります

サブパーティ―1

サブパーティ―1にはアノステール永夜冥血ビヒモス恋侶メタティアクス涼爛ウァプラ

「アノステール」と「恋侶メタティアクス」は光属性スキルに特化していて育成もだんだん追い付いてきたので今回起用しました

「永夜冥血ビヒモス」は闇属性スキルに特化していますが気に入っているのでとにかく起用

また後衛から攻撃ができる「涼爛ウァプラ」も育ってきているのでここはより攻撃に寄せたパーティー編成になりました

「アノステール」「永夜冥血ビヒモス」「恋侶メタティアクス」「涼爛ウァプラ」は限界突破+1してあります

  • 永夜冥血ビヒモスのスキル4に「ヘヴィノワール」をセットしてあります
  • 恋侶メタティアクスのスキル4に「へヴィソーラー」をセットしてあります
  • 涼爛ウァプラのスキル4に「ソーラーストリーム」をセットしてあります

サブパーティ―2

サブパーティ―2には骸剣バティン、、ベルゼブブフルフルグレモリ

「ベルゼブブ」は色々なスキルを習得させているのでこういう特殊な場合でもそこそこ活躍してくれます

「フルフル」は完全に物理の対単体特化なので敵の体力を大きく削ってくれることに期待

「骸剣バティン」「ベルゼブブ」「フルフル」「グレモリ」は限界突破+3してあります

  • 骸剣バティンのスキル2に「へヴィノワール」スキル3に「トライスラッシュ」をセットしてあります
  • ベルゼブブのスキル1に「ギロティン」スキル2に「へヴィアトモス」スキル4に「へヴィソーラー」をセットしてあります
  • フルフルのスキル1に「スペルマキシマイズ」スキル4に「フェイントダンス」をセットしてあります
  • グレモリのスキル4に「キュア」をセットしてあります

サタナエル編5部3章 戦

骸剣バティン
命令を遂行します

敵の数は全部で「14体」ですが全部ボスなのでまとめて出てくるとしても2体までが最大です

なので早めに1体処理できる編成でどんどん削っていけばよし

問題は敵がどれだけ強いか、ですが

goetiax satan ch5 p3-11

少なくとも開幕出てくる「災波烈獣」の攻撃は気にする必要がない程度の威力しかありませんでした

これくらいの威力が続くなら攻撃に専念できますね

goetiax satan ch5 p3-12

パーティー攻撃「駿脚」も威力はたいしたことありません

ただ「行動速度減少」のデバフを付与してくるので若干面倒ではあります

goetiax satan ch5 p3-13

2番手で出てくる「灰燼死霊」は体力が少ないみたいなのですぐに倒せました

goetiax satan ch5 p3-13

前衛の「アスタロト」が単体攻撃を受けましたが威力もかなり弱い

気にする必要がないくらいです

goetiax satan ch5 p3-14

3番手は「巨大骨龍:極」

最初の2種類のボスよりは攻撃力があるみたいですが、それでも驚くことはない程度

中衛の「双穹界剣バラム」が単体攻撃を受けましたが、まあ回復している暇があるならどんどん攻撃していけばいいかと判断できるくらい

体力もそこまで高くなかったように感じます

goetiax satan ch5 p3-15

4番手は「結露棘龍」

ここから敵は1体ごとに出現してくるようですね

なので敵からの攻撃の手数を気にする必要がなくなりました

ため行動もしてくるみたいなのでタイミングが合えば被弾することなく処理することも可能です

goetiax satan ch5 p3-16

5番手は「水晶蝸牛:極」

ゴエティアクロスがリリースされた当初はなかなかの強敵でしたね

5番目に出てくるボスなので若干攻撃力も上がってるみたいですが、まだこの程度なら怖がることもないですね

すぐに立て直せる程度の威力なので変わらず攻撃に専念できます

goetiax satan ch5 p3-17

6番手は「豪波巨人」

バグってるのか正常なのか判断できなかったんですが、2体目が真後ろに出現してて分身みたくなっちゃってる。。

とりあえず言える事は弱かったw

パパっと処理できてしまったのでこの敵が2体まとめて出てくるのかどうかはよくわかりませんでした

goetiax satan ch5 p3-18

最後の「蘇炎不死鳥」に関してはリミットブレイクで吹き飛ばしてしまったので、そもそも攻撃すら受けずに終わりました

そこまで体力は高くなかったみたいです

まとめ

goetiax satan ch5 p3-19

総じて言える事は14体全部弱かった、です

サタナエル編5部3章まで進んでくる間に「パイモンの幻影」や「バルバトスの幻影」と戦いますが、そこを突破できているプレイヤーが詰まるような場所ではありませんでした

ストーリーがなかなかいい場面まで進んできてるのでササっと終わらせてそっちに集中したいですね!

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています
goetiax satan ch5 p3

大人買いで一気読み

日本最大のコミック全巻セット販売サイト
会員登録せずに無料で読めるものもアリ!

おすすめスマホゲーム

ゲームを探している方にお勧めする作品をまとめました!

他ユーザーがどう評価しているか気になるかた必見です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です