熔愛アスモダイ! 風属性に寄った火力役中衛SRμ魔神の紹介

yuai asmodeus

描きたい通りに描いた絵を動かしたい通りに動かす

ゲーム・アプリ」「Vtuber」「映像作品」「ウェブサイト」などで幅広く利用可能!

2020年2月13日の定期メンテナンス後に「熔愛アスモダイ」が実装されました

この熔愛アスモダイはSRμ魔神なので、通常ガチャに含まれず期間限定なので注意しましょう

元々はSR魔神の武器種「魔導書」だった通常の「アスモダイ」の別衣装としてSRμの「大剣」として実装されました

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

熔愛アスモダイとは?

yuai asmodeus detail

甘味とお茶が全て

チョコを連想させる衣装がいいですね!

大剣の刀身部分は炎なのかな?。。気になる(´_ゝ`)

熔愛(ようあい)アスモダイ

熔愛アスモダイの能力

yuai asmodeus status

武器種「大剣」の熔愛アスモダイはチョコを意識させるような衣装になってるのと名前の「熔」から火属性スキルでも持ってくるのかと思ったら風属性スキルでしたw

ATKに依存した威力のスキルを所持しているので、しっかりと育成を進めれば自然と火力を出していけるようになります

ただ、物理と風属性というスキル構成になっているので敵の属性カット率には注意しながら運用していきたいですね

熔愛アスモダイのスキル

スキル1 ソードラッシュ

yuai asmodeus skill1

敵単体に物理の4回攻撃をする

特に追加効果はありませんが、火力を出していけるスキルです

余裕が出てきたら汎用装備「ソードラッシュの大剣」を装備してクールタイムや取得リミットポイントなどに補正をかけてより使いやすくしてあげましょう

スキル2 ストームブレード

yuai asmodeus skill2

敵単体に風属性の3回攻撃をする

威力はATKに依存

SSR「メタティアクス」も所持しているスキルなので、入手で来てない方は「熔愛アスモダイ」で風属性の層を厚くするのもいいかもしれません!

スキル3 エアフラジール

yuai asmodeus skill3

敵単体に風属性の3回攻撃をする

威力はATKに依存

また、特性でチャージブレイク中は威力が上昇する

チャージとは?
一部の敵がチャージ行動をしてきます
チャージ行動をとってくると敵のHPバーの下にチャージゲージが出現します
このゲージを一定時間内にブレイクできれば「チャージブレイク」に入ります
ゲージを破壊できない場合はチャージ終了後に強力な一撃が飛んでくるので要注意!

ただこのチャージブレイク中に上手くタイミングを合わせてそのスキルを使用できるかが問題ですよねw

リミットブレイク 六刃旋昴舞

yuai asmodeus limit break01

敵全体に物理の6回攻撃をする

追加効果で味方全体に60秒間連撃率を30%上昇させる

大剣は「連撃率」によって威力が上がるスキルもあるので一定時間連撃率にバフを付与してくれると火力を出しやすくなりますね

リミットブレイク 風迅即剣殺

yuai asmodeus limit break02

敵全体に風属性の3回攻撃をする

威力はATKに依存

特に追加効果はなく、純粋な火力技です

風属性単色なので使いやすいですね

敵の属性カット率に注意しながら使用していきたいです

まとめ

熔愛アスモダイは武器種「大剣」の純粋なアタッカーとして活躍できる中衛魔神です

威力がATKに依存しているスキルを複数所持しているので、育成が進むほどに火力も比例して伸びていきます

ただ物理魔神ですが風属性のスキルもあるため、敵の属性カット率しっかりと確認してから利用していきましょう

スキルの中には「チャージブレイク中」に威力が上昇するものがありますが、タイミングよく使用できるかはスキルのクールタイムや魔神の行動速度(AGI)なども影響してくるでしょう

しっかりとその特性を発揮させたい場合は敵によって調整していく必要が出てきますが、あまり気にしなくても与ダメージはしっかり稼いでくれるので使いやすい火力役だと思います(´_ゝ`)

風属性スキル持ちを入手するのは他の属性と比べて若干難易度が高いので、入手出来る時には入手して層を厚くしておくと今後より戦いやすくなっていきます!

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています