ここにもボスがいない! 外伝1部4章

another story ch1 p4

外伝1部の2章に「ベリアルの虚

そして3章に「アンドラスの虚

と連続して新しいタイプのボスが出現したので、今回の外伝1部4章も新しいボスがいるのかと思いきや1章と同じでボスがいませんでした!

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

動画

1部4章にもボスがいない

2章と3章にはボスがいたので4章でもボスと戦うだろうと思ったんですが、ザコ敵しかいませんでした(; ・`д・´)

another story ch1 p4 enemy

3章の「アンドラスの虚」まで討伐できているプレイヤーであればここは問題なく突破できるはずです

討伐パーティー

another story ch1 p4 subjugated party

今回はザコ敵殲滅が目的なので、1章の時のように全体攻撃スキル持ちを多く配置していきます

コストの重いキャラがいるので今回は「支援部隊」は配置していません

メインパーティー

メインパーティーには骸剣バティンバラム飄翠オリアス祝祭パイモン

バラムはスキル1に「ライトニングレイ」とリミットブレイク「神魔撃滅陣

そして飄翠オリアスはリミットブレイク3発持ちなので一気に数を減らしていけます

  • 飄翠オリアスのスキル1には「トルネードアロー」をセットしてあります

サブパーティ―1

サブパーティ―1にはイーノック猟翠バルバトス、アンドラス、兎月アミー

イーノックは育てても「経験値」が貰えないので育成が完全に後回し状態ですが、前衛でタフなのでとりあえず全体攻撃を使ってもらってます

余裕ができたら少しずつでも育成しておかないといけませんね。

このパーティーの本命は猟翠バルバトスですね

スキル「マルチロック」で効果時間中すべての攻撃が全体攻撃になるので大量のザコ敵と戦う時ほど使いやすい魔神です

しっかりと「器用さの指輪」などを装備させてクリティカル率を上昇させておけば「マルチロック→ヘッドショット」で全体にクリティカル発生時に大ダメージを与えられます

サブパーティ―2

サブパーティ―2にはベリアルブネハウレスルシフェル

淡恋オセ」をベリアルの代わりに編成しておけばもう1つ全体攻撃が増えたんですけど、完全に横着しました_(:3)∠)_

ブネは全体攻撃スキルを2つも所持していて、ハウレスもライトニングレイが結構強力

その上後衛に配置した「ルシフェル」も風属性の全体攻撃スキルを持ってるので、十分といえば十分です

  • ベリアルのスキル1には「プロテクション」とスキル2には「マジックシールド」をセットしてあります

ボスのいない戦闘

骸剣バティン
命令を遂行します

特に初手は全体攻撃の嵐になるので、属性カット率に阻まれない限りザコ敵はどんどん入れ替わっていきます

another story ch1 p4 attack

ただ、まともな装備をつけていないルシフェルが被弾すると一発でピンチになってしまいますw

物理の単体攻撃「ジュラファング」で462の被ダメージを受けたので、危険ではあります

装備はしっかりしないと危ない!

装備大事!

ギリギリ突破できるかできないかくらいの強さの場合は、最後まで編成した魔神達が落ちないようにしっかりと回復を充実させましょう

魔神の数が減ってしまうと手数がどんどん減り討伐しにくくなります

高レアリティのコストの重いキャラで固めるよりも、先ずは全12体を編成することを心掛けましょう

まとめ

1部4章はボスがいないので、ここまで進んでこれるプレイヤーなら問題なく突破できると思います

強さがギリギリの場合は先ずしっかりと回復が味方全体にいきわたるように「福音天唱」を使うと戦いやすくなります

後は敵の属性カット率を確認してできるだけ弱点属性の全体攻撃スキルを所持している魔神を編成すると戦いやすいです

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事