ゴエティアクロスのパーティー編成どうしてる?

ゴエティアクロスには編成コストというものがあります。

この編成コストはプレイヤーのレベルを上げることで少しずつ上昇していきます。

そして、各魔神にはそれぞれのコストが存在します。

レアリティと親愛Lvによっても変動します

仮にトータルコストが100の場合、魔神をパーティーに組み込むことができるのは合計100もしくはそれより低くなります。

プレイヤーレベルが低い序盤ではこのやりくりに四苦八苦するでしょう。

そしてなにより、ただただランクの高い魔神達を順番にぶっこんどけばいいという事にはならないのがこのゴエティアクロスというゲームです。

それじゃどういう風にパーティー編成したらいいんだ?と。

この記事ではパーティー編成の方法について解説していきます

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!

パーティー編成画面

organize window

パーティー編成をするための編成画面にはワールドのそれぞれのシンボルにあるクエストを選択、又はメインストーリーのクエストを選択してからのみ編成画面へ移行する事ができます。

出撃直前に討伐部隊を編成するという流れですね。

パーティー編成では最大3パーティー全12魔神を組み込む事が可能です。

organize party total cost

この時に、画面右上にあるトータルコストの上限を上回らないように魔神それぞれのコストと照らし合わせながら編成していきます。

補足
以前は十字マークをクリックすると「300ジェム」を消費することで期間限定でトータルコストを拡張することができていましたが、この仕様はすでに撤廃されています

メインパーティー

魔神にはそれぞれ「前衛」「中衛」「後衛」と配置が決められているので、基本的に前衛の魔神を中衛や後衛に選択することはできません。

SSRの女神「サタナエル」のように特定のキャラは複数の位置に配置可能です。
アドバイス
メインパーティーに組み込む魔神には「リミットブレイク」を所持している魔神を選択することをお勧めします。(例:R魔神バルバトス)

前衛

front line

前衛を担う魔神は基本タンク役ですね。

一部「アスタロト」のように攻撃に特化している魔神も存在します

特にストーリーが進むにつれ敵の攻撃も強くなっていきます

中衛や後衛を単体攻撃から守りたい場合は、「パーティカバー」を所持している魔神(例:アーゲンティ蝙装フォルネウス等)を選ぶと安定します

また敵によっては物理攻撃を頻繁にしてくる場合や属性攻撃を頻繁にしてくる場合もあるので、その時は「プロテクション」や「マジックシールド」を所持している魔神を起用するなどの対応が必要になってきます

骸剣バティングラシャラボラスのように「フォートレス」を所持してる魔神は、自パーティーの物理と属性をまとめて上昇させることができるので、このスキルもすごく優秀です

メインパーティーにはできる限りリミットブレイクを使える魔神を配置してあげましょう

中衛

middle line

中衛は2体魔神を選ぶことができます。

基本的にここに属する魔神がアタッカーになりますね。

どういった魔神を使うかは、その時々の敵の耐性によるので、戦う前に敵の耐性を確認しておきましょう。

物理耐性が低い場合は物理魔神を編成したり、他の属性の耐性が低い場合はその属性スキルを持った魔法魔神を起用したり。

状況に応じて編成を変えると戦いやすくなります。

そして、メインパーティーに配置する場合、リミットブレイクが使えるので敵にダメージを与えつつ味方全体にバフを付与したり敵にデバフを付与するようなスキルを持った魔神がよく選ばれます。

例えば

  • 暴駕一閃: 一定時間味方全体のクリティカル率を上昇させるバフを付与
  • 龍神地裂撃: 一定時間味方全体の物理攻撃力を上昇させるバフを付与

魔法系リミットブレイクの場合、高火力+デバフ効果付与というのもあります

  • 神魔撃滅陣: 対象の闇と光属性耐性を一定時間低下させるデバフを付与

後衛

back line

後衛には回復役を選ぶことになります。

特にこだわりがなければ、メイン部隊のヒーラーは「サークルリジェネ」を習得してる魔神を起用するととても戦いやすくなります。

自前で持ってるのは

R魔神 バルバトス
SR魔神 ウィネ
SRμ魔神 祝祭パイモン

そして
SRμ魔神 謹晴マルコシアスラウンドリジェネも同じ能力です。

このサークルリジェネはリミットブレイク「福音天唱」が使えて、効果は全体に一定時間HP継続回復効果を付与します。

一定の時間毎に回復が入ると回復スキルを使わなくても大丈夫な状況がでてきます。

そうすると回復が全体的に間に合うようになるので、生存率が上がり敵を倒しやすくなります

barbatos limit break gospel
僕の場合メインストーリー2部に進んだ頃からヒーラーはメインパーティーに入れてあるバルバトスのみで、回復は「福音天唱」でどうにかなっています。
サブパーティ―を編成する際、トータルコストが増えたら前衛や中衛を増やしていき、最終的に後衛のヒーラーを入れてました
my party with one healer barbatos

サブパーティー

sub party

サブパーティーに編成された魔神は仮にリミットブレイクを所持していても発動する事ができません。

なので、ここには基本リミットブレイクを持っていない魔神や、持っていたとしても手持ちの魔神との兼ね合いで戦闘中に撃たなくてもいいという魔神を配置しましょう。

例えば、サブパーティ―にお勧めするのは敵にデバフを付与するアロケスフルカスのような魔神です。

特に序盤では最初からコストが低いN魔神を重宝します

数の暴力はなかなかにすごいので、強いSR魔神の少数精鋭もいいですが、なるべく早く全12魔神を編成できるようになるととても戦いやすいです

alloces report

サブパーティ―の魔神達も与ダメージに貢献してくれるので、数が多いとそれだけ早く倒す事ができます

プリセット

2019年1月17日の定期メンテナンスよりプリセット機能が実装されました。

これにより今まで手動であれこれ編成していた時間を短縮できるようになったのはとてもありがたいですね!

プリセットはパーティー編成画面で設定ができるので、早速見てみましょう

preset

編成画面へ来たら、先ず編成を終わらせます

魔神達の配置が終了したら左下の「プリセット」をクリック

そうするとプリセットの画面が出現するので編成したパーティーで問題なければ「追加」をクリック

add preset

プリセットが追加されると↓のようにセットされていきます。

added preset

プリセット画面の右下に「1/20」とあるように、全部で20個セットできるので上手く活用しましょう!

ついでにセットした編成の名前を変えておきましょうね(´_ゝ`)

そうすればどの目的に特化したパーティーを使いたいかが一目でわかります

支援部隊

支援部隊」が実装されたのは2019年2月21日の定期メンテナンスで、支援部隊を編成することにより出撃部隊に配置された魔神のステータスを上昇させる効果を得る事ができます

第1支援部隊

支援部隊が利用可能になるのはプレイヤーランク30からになるので注意

ただし、出撃部隊の魔神のレアリティが「SR」もしくは「SRμ」以上である場合のみ、支援部隊としてユニットを編成することができます

sortie support party
↑のように出撃部隊に「R」以下のレアリティが編成されている場合は支援部隊の恩恵はえられません(´_ゝ`)
第1支援部隊として選ぶ魔神はレアリティに関係なく選ぶことができます。

そして支援部隊として魔神を選ぶ際も「コスト」がかかるので注意してください。

仮にトータルコストが160の場合「出撃部隊+支援部隊」の総コストが160以下になるように編成します

ただ、支援部隊として選ばれる魔神のコストは通常の「半分」なので、「コスト拡張」をすると2体は支援部隊に配置できますね!

この支援部隊の設定も編成画面からになります

select support party

出撃部隊に編成した魔神の武器種が「」の場合、支援部隊に配置できる魔神も同種の「」のみになります(出撃部隊と支援部隊の画像↑のように「剣なら剣」「大剣なら大剣」「魔杖なら魔杖」といった具合)。

支援部隊として編成すると出撃部隊に配置した魔神のステータスを上昇させることができますが、この支援効果は支援部隊に編成した魔神のソウルランクに応じて変動します

support gold support lapis lazuli

なので、なるべくならソウルランクを上限まで強化しておいた魔神を配置したいですね

support party total cost

支援部隊を編成して「表示」を切り替えると↑のように「合計コスト」と「支援部隊に配置された魔神がどの出撃魔神をサポートしているか」が表示されます

また出撃部隊に編成する魔神を「限界突破」させることにより、支援部隊に配置した魔神のリミットブレイクを使用することができるようになりました

詳しくは「限界突破はどの魔神がいいか?」を参照してください

第2支援部隊

第2支援部隊が実装されたのは「2019年12月5日」の定期メンテナンス終了後です

第2支援部隊が利用可能になるのはプレイヤーランク40からになります
organize party 2nd support01

第2支援部隊は第1支援部隊の時と同じように、出撃部隊の魔神のレアリティが「SR」もしくは「SRμ以上である場合のみ、支援部隊を配置することが可能となります

さらに第2支援部隊の場合、先に第1支援部隊が編成されている必要もあります

organize party 2nd support02

バラム」の第1支援部隊は配置していないので、第2支援部隊では選択すらできなくなっています

つまり第1支援部隊を飛び越えて第2支援部隊に配置することはできない、ということですね(´_ゝ`)

支援部隊に配置する魔神のレアリティに制限はありません

organize party 2nd support03

また、第2支援部隊に編成する際の魔神のコストも「元のコストの半分」が必要です

そしてここも第1支援部隊と同じように第2支援部隊に配置する魔神のソウルランクによって補正されるステータスに差が出るので、上限に近づけるならソウルランクをカンストさせる必要があります

コツコツ頑張って育成するしかないですね(; ・`д・´)

そして第2支援部隊を使えるようになることで一番重要な追加点が「第2支援部隊に配置した魔神のリミットブレイクも使える」ようになることです

条件は

出撃部隊の魔神のレアリティが「SR」「SRμ」で限界突破が「+2」になっている場合に限り、「第2支援部隊」に配置されている魔神の所持している「一番上にあるリミットブレイクを追加で使用」することができます

「限界突破+2」にするには多大な労力が必要になりますが、単純に瞬間的な火力や与ダメージが増えるようになるのでここも見据えながらどの魔神から優先して限界突破を+2にしていくかが課題になりそうです

まとめ

だいたいメインストーリーが進めなくなる時は「強化不足」か「火力不足」のどちらかかと思います。

強化不足の場合、無心で周回してソウル強化用の素材を集めましょう(˘ω˘)

火力不足の場合、ソウル強化やギフトでステータスを上昇させられますが、コストの低いN魔神を多数組み込んで手数を増やす事でも解消できます。

手数が増えるとリミットポイントが貯まりやすくなるので、リミットブレイクを撃つまでの時短になるのも利点の1つ。

そしてレイドボスの時や、プレイヤーランクが高レベルになってくると支援部隊を編成してさらに出撃部隊のステータスを上昇させることもできるようになりました。

出撃部隊と同じ武器種でしか現状支援できないので、あれもこれも育成が大変ですね(^q^)

N、R、SRμ、SR魔神とSSR達それぞれをうまく組み合わせてメインストーリーやチャレンジイベントを攻略していきましょう!

事前登録受付中のゲーム

stella chronicle pre registration06

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています