オセの幻影の腕試しクエスト 全ミッション達成!

ose phantom try out

描きたい通りに描いた絵を動かしたい通りに動かす

ゲーム・アプリ」「Vtuber」「映像作品」「ウェブサイト」などで幅広く利用可能!

ボティスの幻影の腕試しクエストやサブストーリーを攻略できたので、育成がそれなりに追いついていると判断して今回「オセの幻影」の腕試しクエストに挑戦してきました!

ミッション内容は

  • トータルコスト 110以下
  • 死者 0

なんとかボティスの幻影は物理編成で押し切ることができたんですが、今回の「オセの幻影」は無理でしたw

なのでコスト制限が結構響いてきます

ose phantom try out01

属性カット率を確認すると攻めるべきは風属性と火属性耐性の45%

闇属性耐性は90%あるので避けた方がいいですね

物理耐性も80%と高いのでできるだけさけた方が与ダメージは単純に出しやすいですよね(˘ω˘)

僕は物理以外だと風属性の魔神がそれなりに揃ってきたので、ここを中心に狙っていく事にしました

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

動画

討伐パーティー

ほとんど支援部隊を配置できなかったので本来の魔神達のステータスで戦っていくことになりました(; ・`д・´)

メインパーティー

メインパーティーには桜絢ボティスアウトテート飄翠オリアス祝祭パイモンを編成

「飄翠オリアス」は基本物理魔神ですが、スキル「トルネードアロー」とそのリミットブレイク「風牙螺旋弓」で風属性耐性を35%減少させることができるのでメインで起用しています

この他にもリミットブレイクをもう2つ撃てるので単純に手数を確保するためでもあります

そして今回のメインとなる火力役に「アウトテート」を選択

一応「スペルマキシマイズ」は外してその代わりに「ウィンド」をセットして運用しているので、多少参考にはしやすいと思います

前衛には「桜絢ボティス」を配置してスキル「サクラメント」で毒対策をしています

後衛の「祝祭パイモン」の支援部隊にはリミットブレイク「聖魔癒光」を使えるように「プルソン」を配置

これをHP割合の攻撃で一気に瀕死状態に持っていかれた時に使えるようにしていきます

「桜絢ボティス」「アウトテート」「飄翠オリアス」「祝祭パイモン」は限界突破+1してあります

  • アウトテートのスキル4には「ウィンド」をセットしてあります
  • 飄翠オリアスのスキル1には「トルネードアロー」をセットしてあります

桜絢ボティス

ステータススキル装備
ose phantom try out04
ose phantom try out05
ose phantom try out06

アウトテート

ステータススキル装備
ose phantom try out07
ose phantom try out08
ose phantom try out09

飄翠オリアス

ステータススキル装備
ose phantom try out10
ose phantom try out11
ose phantom try out12

祝祭パイモン

ステータススキル装備
ose phantom try out13
ose phantom try out14
ose phantom try out15

サブパーティ―1

サブパーティ―1にはグラシャラボラスアモンフルカスオセを編成

いつもなら「骸剣バティン」を使うところなんですが、何度試しても無理があったのでしっかりと中衛・後衛を守って多少ですが回復もできる「グラシャラボラス」にしました

単体攻撃を引き受ける「パーティカバー」があるだけで余計な回復がばらつかなくて安定します!

その中衛にアモンとフルカスを起用

アモンは風属性に特化しているので火力役として

フルカスは「スピードブレイク」でオセの幻影の行動速度を遅くする大事な役割を担っています

行動速度を減少しないと後衛がバインドで気絶から復帰する前に全体攻撃が来て落とされてしまうので、僕にとっては必須でした(´_ゝ`)

そして後衛には回復+解毒のできるオセを選びました

これでどちらのパーティーも毒対策ができたので毒ダメージで落とされる確率は減った状態です

「アモン」は限界突破+1してあります

  • アモンのスキル2には「ウィンド」をセットしてあります

グラシャラボラス

ステータススキル装備
ose phantom try out16
ose phantom try out17
ose phantom try out18

アモン

ステータススキル装備
ose phantom try out19
ose phantom try out20
ose phantom try out21

フルカス

ステータススキル装備
ose phantom try out22
ose phantom try out23
ose phantom try out24

オセ

ステータススキル装備
ose phantom try out25
ose phantom try out26
ose phantom try out27

オセの幻影 戦

アウトテート
楽しませてくれよ

オセの幻影の行動速度はだいたい5秒毎のようです

このペースだと次々に攻撃が飛んでくるので「スピードブレイク」で速度減少しておかないと厳しいですね

ose phantom try out28

闇属性の単体攻撃「紫煙

威力はそこそこありますが単体攻撃なので回復は間に合います

ose phantom try out29

闇属性の全体攻撃「暗黒波動

威力自体はそこまで高くないですが、特徴は追加効果にあります

この攻撃の追加効果で全体に「MND値」を減少させるデバフを付与してくるのが厄介です

これのせいで回復量がいつもより少なくなってしまうので、デバフを付与されてしまうなら減少した回復量を見越した上で立ち回っていきたいですね

ose phantom try out30

水属性のパーティー攻撃「氷柱落撃

非常に威力の高いパーティー攻撃なのでパーティー単位の回復スキルなどで少しでも早く立て直しておきたいです

僕はこのタイミングでリミットブレイク「福音天唱」を使いました

MND値が下がった状態で使用したので回復量はいつもよりも低いですが、継続的に回復が入るだけで雲泥の差なので気にしてはいけない(; ・`д・´)

ose phantom try out31

序盤からでも溜め行動「暗雲が立ち込める」を使ってきます

この10秒後に闇属性の全体攻撃「冥瘴・狂乱宴」が飛んできます

「フルカス」で「スピードブレイク」を使用しているから時間が伸びているのかはわかりませんw
ose phantom try out32

威力はそこまで高くないですが、回復量が減少してるので厄介な攻撃ではあります(˘ω˘)

ose phantom try out33

水属性の全体攻撃「バックバインド

これがさらに厄介!

強制的に後衛が「気絶」状態にされてしまうので行動できなくなります

ついでにそこそこの被ダメージを負うので面倒な攻撃ですね(; ・`д・´)

ose phantom try out34

闇属性の全体攻撃「絶対零度

バックバインドで後衛を止めてからHP割合(?)の全体攻撃で瀕死状態に追いやられます

この後まとめて止めを刺そうと溜め行動「暗雲が立ち込める」から全体攻撃「冥瘴・狂乱宴」に繋げてくるのでリミットポイントを貯めておいて後衛が気絶から復帰したら即「聖魔癒光」で立て直します

ただ、速度減少を付与してないと間に合わなかったのでフルカスの役目はこういう時にこちらの行動を間に合わせるため、ということになりますね!

先ずはここをどう乗り切るかがポイントになってくると思います

ose phantom try out35

闇属性の状態異常付与行動「邪煙管

これはこちらにダメージを負わす攻撃ではないようですが、「毒」を付与してきます

「MND値」を下げた上で「毒」を付与してくるので嫌らしい行動パターンですよね(; ・`д・´)

いつもより回復量が抑えられているので即座に「解毒」もしくはスキル「サクラメント」で対処しておきたいです

僕の場合はメインパーティーは「桜絢ボティス」のサクラメントで防ぎつつ、サブパーティーは「オセ」のサークルキュアで解毒しました

ここまできたら後は火力で削り切っていくだけです

相手もまた暫くすると「バックバインド→絶対零度」から「溜め行動→全体攻撃」で一掃しようとしてくるので、それまでに勝負をつけておかないと

少なくとも僕のパーティーでは2回目のこのパターンを乗り切ることはできませんw

まとめ

ose phantom try out36

オセの幻影のHPは約149000ありました

結構HPがあります

流石に対策することが多くて物理で押し切るということができませんでしたw

素直に耐性の低い部分を狙っていかないとそもそも火力が足りないということになってしまうので(˘ω˘)

オセの幻影の勝利パターンとして「バックバインド」で後衛を気絶させ、その次に「絶対零度」で全員を瀕死状態に

その後、溜め行動から全体攻撃へと繋げてまとめて葬り去ろうとしてくるので、先ず「スピードブレイク」で行動速度を減少させる必要がありました

さらにリミットポイントを貯めておいて後衛が気絶から回復したら即全体回復で立て直す

しっかりと受けきれば次のこの連携攻撃まで時間があるので、その間に削り切るという方法ですね

サブパーティーの方には「パーティカバー」持ちのグラシャラボラスを配置して単体攻撃を引き受ける工夫もしました

中衛・後衛が単体攻撃で被弾してしまうと回復スキルもそっちに使う必要が出てくるし、MND値が減少しているので全快しない場合がある

そうなるとパーティー攻撃や全体攻撃で落ちてしまう事があったので「パーティカバー」が地味ですが役に立ってくれました

こんな感じでギリギリでしたが、なんとか全てのミッションを達成することに成功

ボティスの幻影の腕試しクエストとはまた違った難しさがありました(´_ゝ`)

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています