ゴエティアクロスのおすすめN魔神

ゴエティアクロスでは一番レアリティの低い「N魔神」でも活躍する機会がとても多いのが特徴です。

ただ、敵の耐性によって使い分けをしないと、魔神毎の特性を十分に活かす事ができません。

そこでこの記事ではおすすめN魔神を紹介していきます。

育成や強化の優先順位を決める際の手助けになればと思います
1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!

前衛魔神

単体攻撃が多い敵の場合

アーゲンティ

haagenti

現状(2019年4月24日まで)N魔神で唯一の武器種「」の魔神で、一番重宝する事になると思います

アーゲンティは「パーティカバー」を使用することで自パーティーの中衛と後衛を単体攻撃から守る事ができるので、とても優秀です

もし余裕がある場合はスキル1、もしくはスキル2を「プロテクション」や「マジックシールド」のような耐性を上昇させるスキルと入れ替えると、よりパーティーを強固にすることが可能

その上、「パーティカバー」で単体攻撃を引き受けるので「腕試しクエスト」等で死者をだしてはいけない時などに特に力を発揮します

初期状態ではリミットブレイクを所持していないのでサブパーティ―での運用がおすすめ。

完全に防御に徹してるので与ダメージには期待しないこと

物理攻撃が多い敵の場合

ここで紹介する3体は好みで構わないと思います

マルファスをお勧めできないのは、スキル2に「メディテーション」があり、その効果が自身にHP継続回復状態を付与するというもの

仮にバルバトスの「サークルリジェネ」や謹晴マルコシアスの「ラウンドリジェネ」を使用する場合上書きしてしまうので、安定しにくいと判断しました

どうしてもマルファスを使いたい場合はスキル2のメディテーションを別のスキルに変える事をお勧めします

ほーん

。。。あわわ(;’∀’)

フェネクス

phenex

フェネクスは攻撃寄りの前衛ですが、スキル3に「プロテクション」を所持しているので自パーティーの物理耐性を上昇させることができるので使いやすい魔神です

その上、スキル1に「ファイアスラッシュ」を所持しているので火属性が弱点の敵の時に運用すると与ダメージにも多少貢献してくれます

反対にベリアルの幻影のように火属性に高い耐性を持っている敵には与ダメージに期待できないので、できれば使い分けられるといいですね

スキル1もしくは2に「マジックシールド」を習得させると簡易「フォートレス」を作る事ができます。

グシオン

gusion

グシオンは攻撃寄りの前衛ですが、スキル3に「プロテクション」を所持しているので自パーティーの物理耐性を上昇させることができるので使いやすい魔神です

その上、スキル1に光属性も交じった「セラフブレード」を所持しているので光属性が弱点の敵の時にはそれなりに与ダメージを稼いでくれます

光属性が弱点の敵は結構いるので、意外と使いやすいと思います

スキル1もしくは2に「マジックシールド」を習得させると簡易「フォートレス」を作る事ができます。

クロケル

crokel

クロケルは攻撃寄り前衛魔神ですが、スキル3に「プロテクション」を所持しているので自パーティーの物理耐性を上昇させることができるので使いやすい魔神です

フェネクスやグシオンと違い、クロケルはスキル2に物理以外の属性が入った攻撃スキルを所持しています

もしスキル入れ替えで物理に特化させたい場合は上記2体より少し時間がかかりますね

スキル1もしくは2に「マジックシールド」を習得させると簡易「フォートレス」を作る事ができます。

魔法攻撃が多い敵の場合

魔法攻撃とは物理属性以外の属性の事を指します

アルファス

halphas

アルファスはN魔神の中で現状(2019年4月24日まで)唯一の武器種「槍」で「マジックシールド」持ちです

なので属性攻撃に対処するための前衛N魔神となるとアルファスしかいません

スキル1もしくは2に「プロテクション」を習得させると簡易「フォートレス」を作る事ができます。

中衛魔神

デバフ要員

アロケス

introducing alloces

アロケスはスキル2に「リジェネブレイク」、スキル3に「ウェポンブレイク」とデバフ効果を持つスキルを2つ所持しているので特に対単体(ボス戦)で役に立ってくれますね

全体攻撃のサイクロンスイングもあるので、複数のザコ敵を相手にする場合もそれなりにダメージを出してくれるので使いやすい魔神です

仮にスキル1を「アーマーブレイク」に入れ替える事ができるなら、ボス戦で大活躍ですな(´_ゝ`)

キメイエス

introducing cimeies

キメイエスもほとんどアロケスと同じ扱いになります

ただスキル構成上、キメイエスの方がアロケスより重宝するかもしれません

敵の物理耐性を下げてより与ダメージを稼ぎたい場合はキメイエスを。

敵の攻撃が痛すぎるから攻撃力を減少したい場合はアロケスを選択するといいと思います

スキル1に「ウェポンブレイク」を習得させると特にボス戦で使いやすくなると思います

フルカス

furcas

フルカスは敵の行動速度を減少させることができる「スピードブレイク」を所持しているので、特にボス戦では大活躍してくれます

敵の行動が6秒毎から7秒毎に変わるだけで、ギリギリ回復が間に合い生き延びる事もあるためパーティー全体の生存率に大きく関わってきます

なので、とても重要

その上「バックハンドブロー」使用時にクリティカルが発生すると大ダメージを出す事ができるので、確率で与ダメージにも貢献する事が可能なとても優秀な魔神です

MPが早めに枯渇してしまうのが弱点なので、長期戦には不利

バラム兎月アミーが所持してる「サークルリフレ」持ちと同じパーティーに編成してあげると良。

ザコ殲滅要員

ハウレス

flauros

ハウレス」が所持する「ライトニングレイ」は光属性の全体攻撃です

敵の属性カット率を確認しながら起用する必要はありますが、このライトニングレイはザコ敵を一気に吹き飛ばしていく時に重宝します

クールタイムが26秒とそれなりに短めで、

且つハウレスの専用装備ではこのライトニングレイに補正をかける事が可能です

専用装備のレベルを上げていくとより短い間隔で連射する事ができるようになります

汎用装備に「ライトニングレイの魔導書」がありますが、専用装備の方が安いので、バザーコインに余裕がある方は検討してみるのもアリですね

光属性が弱点の敵は結構いるので、サブパーティ―に起用する機会も結構あるのでおすすめです

またスキル2を「ライトニング」に変更できると光属性特化型の魔神が出来上がり、ボス戦等でより与ダメージを稼いでくれることも可能です

アンドラス

andras

アンドラスも基本的にハウレスと同様、ライトニングレイが強力で一気に敵の数を減らす事が可能です

アンドラスの専用装備もライトニングレイに補正をかける事ができるので、こちらも余裕があれば検討の価値ありですね

ハウレスと違う点はスキル3に「ファルコンサークル」を所持していること

攻撃スキルが2つなので与ダメージではハウレスに負けますが、物理魔神とパーティーを組むと全体の与ダメージが増えるので使い方次第ですね(‘ω’)

物理火力

ダンタリオン

dantalian

大器晩成型ではありますが、ダンタリオンを育て上げると火力役として対単体で活躍してくれます

先ずスキル3の「ヴォーパルエッジ」はクリティカル時に大ダメージを与えるスキルで、スキルLv10まで育てた時の倍率は7.2倍にまで跳ね上がります

クリティカル時にのみ最大でそこまで跳ね上がるので、確率との勝負ですが発生した際には一撃でリミットブレイク並の威力になるのでなかなか魅力的です

そしてさらにすごいのがスキル2の「ヴェノムストライク

対象が毒状態の場合という特殊な条件がありますが、その条件をクリアした状態だと最大で9.6倍にまで与ダメージが跳ね上がります

この前提条件の毒状態をクリアするためにスキル1に「ヴェノムエッジ」があります

なかなかロマンある魔神なので、育てる価値はあると思います

後衛魔神

状態異常「」を付与されるとサークルリジェネのような「HP継続回復状態」が解除されてしまいます

そしてこの「HP継続回復状態」がとても使い勝手がいいので、ここを阻害されると一気に戦況をひっくり返される場合も少なくありません

特に序盤では毒の継続ダメージで毒殺される事が多く、ストーリーが進めなくなる場合もあります

そこで毒の対策として「解毒」スキルがとても重要になります

オロバス

orobas

オロバスはスキル3に「サークルキュア」を所持しており、自パーティーの誰かが毒状態になるとすぐに解毒してくれます

しかも自パーティー全体が対象なので、使い勝手がいいです

その上、対象が単体になってしまいますが「リジェネ」があるので他のスキルがクールタイム中で使えない場合でも、継続的に回復が入るのでそれなりに使い勝手がいいです

バルバトスの下位互換ですね

レライエ

leraie

レライエもオロバスと同様「サークルキュア」を所持しているので、毒を付与してくる敵の時には特にそのありがたみを感じる事になります

その他のスキルは単体回復スキルなので、そこそこ使いやすいです。

が、スキルがクールタイム中にそれなりの被弾をすると一転ピンチになりやすいので、そこは注意が必要ですね

まとめ

N魔神の場合、先ずはここらへんを網羅しておけばストーリーやクエストを進めやすいと思います。

もちろん今回紹介しなかった魔神も使いようや敵との相性で活躍できる機会はある上に、「スキル枠をアンロックできれば好きなように運用可能」です

前衛魔神を完全攻撃特化にしたり、中衛魔神を好きな属性に特化させたり、後衛魔神の回復スキルを取っ払って完全攻撃役にしてみたり。。。

そしてN魔神はガチャでよくかぶりやすく、ゆえに上げにくい「スキルLv」や「親愛Lv」も他のレアリティより上げやすいためスキルLvの差でN魔神の方が与ダメージをたたき出す事もままあります

頑張って育成していきましょう!

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事