真バエルの幻影戦 濃霧の僻地に討伐指令が追加 その4

limited mission 4th shin bael phantom

前回「濃霧の僻地」に期間限定で討伐指令が追加されたのが約2か月前でしたね

この時もミッション内容は「リミットブレイク使用制限」でした

そして今回の討伐指令でのミッションも「リミットブレイク使用制限

この記事では2つ追加されたクエストのうちの1つ、「結露棘龍+真バエルの幻影」戦で全てのミッションを達成した時の編成などを紹介していきます

以前の記事でも言いましたが、今回のようにリミットブレイクなしで戦うとなると戦闘中は見てるだけ(お祈りする場合もあり)になります

つまり

采配バトルRPGの「ブラウンダスト」のスタイルになるので、これはこれで面白いです!

「リミットブレイクを使えないなんて!」という意見をツイッターで見かけましたが、自分の采配した魔神達がどういう結果を出してくれるのか、どれだけ活躍してくれるのかを楽しむイベントなので、「リミットブレイクを使わないと楽しくない」という固定概念が本当にいいのかもう一度考えてみてはいかがでしょうか

今回の討伐指令クエストの開催期間は「2020年5月14日~5月21日」までの1週間です

悪魔学に興味が出てきたらこんなのもいいかも

結露棘龍 + 真バエルの幻影

推奨ランクは54

どちらも火属性耐性が一番低いので、できれば弱点である火属性を狙っていきたいです

ただ火属性でパーティーを固める事が難しい場合は別の属性も入れていくしかないので、その場合はスキルで属性耐性を下げられる属性に絞っていきましょう

編成

僕の場合そもそも火属性スキル持ち魔神の層が薄いので1つの属性で固めることは無理です

そこを見越して少しずつ「ウァプラ」を限界突破させてあったのが功を奏しました(´_ゝ`)

後、火属性スキル持ちは「ペート」と「マルデロ

残りはどうしても物理になってしまいます!

幸い特別召喚の供物をずーっと貯めてて「ビヒモス」が復刻した時に全て消費して何とか入手できたので、「スピードブレイク」を習得させて「フルカス」と入れ替えることに成功したので火力も期待できるようになったのが大きいですね

そして物理魔神も入れるので「カイム」が持っている「アーマーブレイク」で常に物理耐性を下げた状態で戦っていきます

真バエルの幻影は「」を付与してくるので回復が間に合わなくなってしまうと討伐が難しくなります

なので、サブパーティー後衛に配置した「バルバトス」には「サークルキュア」をセットして解毒ができるように対策

その代わりサークルリジェネがなくなるので若干回復頻度に不安はあります(˘ω˘)

その点「オセ」は元からサークルキュアを所持しているので解毒もできつつ回復量も確保できていて使いやすいですね

結露棘龍 + 真バエルの幻影 戦

まとめ

limited mission 4th shin bael phantom06

やっぱり弱点属性のスキルLvが高くて属性が統一されていると与ダメージを出してくれやすいですね

高レアのペートやマルデロもほとんど育成していない状態でここまで与ダメージを出してくれるので確かに強いですが、ウァプラの活躍ぶりが凄いですw

さて、結露棘龍と真バエルの幻影の合計HPは約198000と前回の討伐指令イベントの時よりも火力を求められる結果になっていました

僕はベルゼブブがお気に入りなので頑張って育成しているのでウァプラと同じくらいの与ダメージを出せていますが、やっぱり火属性が弱点の敵と戦う時は火属性スキルで構成されている方がいいですね

それにR魔神なので重なりやすくスキルLvも勝手に上がっていってくれるのでコツコツ育てて上げるだけで火力もでるようになる

限界突破をすることで次のソウルランクまで育成ができ、装備枠が1つ増えるのでせめて限界突破+1まで育成してあげておくと非常に頼もしくなります

真バエルの幻影はパーティー攻撃や全体攻撃をそこそこ多用してきつつ「毒」も付与してくるのでこの対処ができないと攻略が難しくなりと思います

しっかりと解毒ができるように準備しておきたいですね

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事

ブログ関連

レンタルサーバーを探しているなら「エックスサーバー」がお勧めです
このブログは有料テーマ「ハミングバード」を使用しています
limited mission 4th shin bael phantom

大人買いで一気読み

日本最大のコミック全巻セット販売サイト
会員登録せずに無料で読めるものもアリ!

おすすめスマホゲーム

ゲームを探している方にお勧めする作品をまとめました!

他ユーザーがどう評価しているか気になるかた必見です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です