緊急指令クエスト フレイムヒュドラ

flame hydra

2019年7月18日~8月8日まで開催されている高難易度クエスト「緊急指令クエスト」の「フレイムヒュドラ」が出現しました!

だいたい上級魔導師が討伐できるこの高難易度クエストは初回にクリアできた試しがないので今回のフレイムヒュドラもどうかなーと思いながら戦ってみたら、思いの外HPを削る事ができました

ということは強さが抑えられているということでしょうね!

それでも強いことに変わりはありませんがw

出現期間は3週間あるので、すぐに討伐できなかったプレイヤーでも魔神の育成や装備を見直しながら期間内にどれだけ強化できるかで討伐もみえてくるのではないでしょうか

ただやっぱり高難易度と言われるだけあって、特定のスキルを所持している魔神を入手できていないと対応が難しい場合もあります_(:3)∠)_

1度はプレイしてみよう
まだゴエティアクロスやったことない人はぜひ1度プレイしてみることをお勧めします

基本無料で遊べるから、実際やってみてから自分に合うか判断できるのがいいですよね!
レビューも書いたので是非参考にしてみて下さい(‘ω’)

動画

フレイムヒュドラ

flame hydra resistance

物理耐性と火属性耐性が90%ととても高い反面、水属性耐性が25%と弱点になっています

ほとんどの人は正攻法で攻めていくでしょうからできるだけ水属性の魔神で編成していきたいですね

次にカット率が低いのが風属性耐性の40%なので、 この2属性を重点的に攻められると戦いやすいと思います

フレイムヒュドラ討伐失敗パーティー

トータルコストの拡張はしないで挑戦しました。

フレイムヒュドラが出現してから数日間何度も挑戦しましたが、上手く事が運んでも火力が足りず削り切る事ができませんでした

火力が足りないから急遽「アモン」の限界突破までしてリミットブレイクをさらに撃てるようにしたんですけどね(;’∀’)

現状ではだめでしたw

メインパーティー

メインパーティーには骸剣バティンアモン飄翠オリアス祝祭パイモン

今回採用した魔神は全員「限界突破」してあります

火力役の「アモン」と「飄翠オリアス」は限界突破をして余分に1発リミットブレイクを撃てる状態になっていますが、武器種「弓銃」の飄翠オリアスの支援にまわれる「童想バラム」の親愛Lvが10に達してないので結局今のところ支援部隊からのリミットブレイクには期待できません

「アモン」に関しては支援部隊からのリミットブレイクでフレイムヒュドラの弱点である水属性を狙い撃ちできる武器種「魔導書」の魔神がいないので「聖宵バラム」を配置して「神魔撃滅陣」を撃つ事にしました

フレイムヒュドラはこちらに「」を付与してくるので、後衛ヒーラー「祝祭パイモン」の支援部隊に「プルソン」を配置してリミットブレイク「万禍孔渦陣」を使います

この毒ダメージが結構強いので、火力でガンガン押していけるかクールタイムの短い回復で速攻立て直せるなら話は別になりますが、そうでないなら状態異常をしっかりと防ぎたいですね

  • アモンのスキル1には「ウォータ」をセットしてあります
  • 飄翠オリアスのスキル1には「トルネードアロー」をセットしてあります

サブパーティ―1

サブパーティー1には桜絢ボティスエリゴスアミー兎月アミー

エリゴスとアミーは完全に水属性に特化しているのでここでは火力役として欠かせません

なので、スキル「サクラメント」を使える「桜絢ボティス」を前衛に配置しています

また全体的に火力が足りなく時間いっぱいの戦闘になるので「兎月アミー」の持つ「サークルリフレ」も重要になります

回復が若干足りませんが、そこはメインパーティーからの「福音天唱」でなんとか耐えてもらいます

サブパーティ―2

サブパーティー2にはベリアルウァレフォル、デカラビア、バルバトス

いつもはスキル1に「ヴォーパルエッジ」をセットしている「ウァレフォル」ですが、今回は初期状態で所持している「ウォータピラー」にしています

物理攻撃が効かなくなるのと、チャージ攻撃をしてくるのでその時にゲージを破壊できるようにしておかないといけませんからね

同様にN魔神のデカラビアはスキル2つが水属性なので採用しました

途中の溜め行動からの全体攻撃が来る前にフォートレスのリミットブレイク「大城護障壁」で耐性を上昇させておかないと吹き飛ばされてしまうので育成が足りていない証拠ですが他に選択できる魔神が現状いないので頑張ってもらってます(´_ゝ`)

  • ベリアルのスキル1には「プロテクション」をスキル2には「マジックシールド」をセットしてあります
  • バルバトスのスキル1には「サークルキュア」をセットしてあります

フレイムヒュドラ討伐成功パーティー

基本的には失敗した時のパーティーと全く同じです

違う部分は「アミー」の装備を強化したことと「デカラビア」のスキル2「ファイア」を引っこ抜いてスキル1「ウォータ」とスキル3「アイシクル」だけにしました

これでファイアに使用していたMP量がういたのでより長い時間ダメージを出せるようになりました

フレイムヒュドラ戦

祝祭パイモン
わっちゃの出番じゃな

フレイムヒュドラの行動速度はだいたい5秒毎のようです

flame hydra purgatory

自身の耐性を上昇させる「龍装・煉獄型

戦闘開始直後はもちろん、ちょこちょこと展開するのでこれにより「物理耐性」「闇属性耐性」「光属性耐性」「火属性耐性」が一定時間上昇します

元々高いカット率だった物理耐性と火属性耐性はこれで100%になるでしょうから、素直に水属性風属性をメインに攻めていく方がいいですよね(*´Д`)

flame hydra sky

2回目の行動でもうチャージ攻撃用の溜め行動「龍は天を仰いでいる」がきます

ゲージを破壊できないとだいたい中衛と後衛はここで退場するので、一気にゲージを破壊するためにも水属性のスキルを叩き込みたいですね

flame hydra shudder

上手く時間内にチャージを破壊できると「龍は慄いている」と出て少しの間時間を稼ぐことができます

flame hydra bite

物理の単体攻撃「九頭咬龍

この攻撃はビックリするような被ダメージではないですね

でも行動速度は速いのでしっかりと回復が行き届くようにしておきたいです

flame hydra rupture

物理の単体攻撃「紅龍裂破

3連撃なので中衛や後衛が被弾するとかなりの被ダメージになりそうです

できれば「パーティカバー」などで前衛が引き受けておきたいですね

flame hydra crow

物理のパーティー攻撃「紅龍爪

中衛と後衛にとってはかなり痛いパーティー攻撃です

この攻撃の後に全体攻撃が来ることもあるのですぐに立て直せるようにパーティー単位での回復スキルで介護しておきたいところ

flame hydra flame breath

火属性の全体攻撃「暗炎の暴息

全体にそれなりの被ダメージを受けつつ追加効果で「」を付与してきます

この毒がそこそこ強く100以上のダメージを継続的にくらうので要注意

戦闘開始から

龍装・煉獄型」→「龍は天を仰いでいる」→チャージを阻止して「龍は慄いている」→「九頭咬龍」→「紅龍裂破」→「紅龍爪」→「暗炎の暴息

という順で攻撃してくるので、僕の場合最初のリミットブレイクは「紅龍爪」の後に毒対策として「万禍孔渦陣」を使っています

その後に「福音天唱」を使い安定させるパターンで戦ってます

flame hydra immortal

この「龍装・不滅型」の効果は一定回数ダメージを無効化します

厄介ですね(; ・`д・´)

もしこの↑行動の後にリミットブレイクを使う場合は、しっかりとダメージが通るのを確認してから使用しましょう!

flame hydra dim air

チャージ攻撃とは別にいつも通りの溜め行動もあります

それが「薄暗い空気が漂い始めた

この7秒後に物理の全体攻撃「破滅の業哮」がきます

flame hydra roar

N魔神のデカラビアはソウルランクの関係上装備枠が限定されているので、溜め行動「薄暗い空気が漂い始めた」の間にリミットブレイク「大城護障壁」を展開して耐性を上昇させておかないと全快状態でも耐えられず落ちてしまっていました

それくらい強い(´_ゝ`)

ということは「フォートレス」が必要になるということ。。

もし所持してない場合は親愛Lvが高いことと装備品のLvもかなり高くしてできるだけDEFを上げておく必要があります

まとめ

flame hydra end

現状時間いっぱいまで戦って後ちょっとのところまで追い込むことはできていますが、このあとちょっとが厳しい(*´Д`)ハァハァ

僕は魔神達の親愛Lvを簡単にガチャで上げる事はできないので、残りの期間でどれだけ装備を強化できるかにかかっています

さて、どうなることやら(´_ゝ`)

討伐後

flame hydra damage report

フレイムヒュドラのHPは約187000でした

「アミー」の貢献がものすごいですね

スキルLv6だけど対単体に特化したスキル構成のおかげでリミットブレイクを使わなくても与ダメージがトップ

そして「ウァレフォル」も思った以上に貢献していました

フレイムヒュドラの耐性上昇効果がなくなった時の物理ゴリ押しもありましたが、「ウォータピラー」が結構いいダメージをだしていました

そしてフェイントダンスのおかげで時間いっぱいまででほぼ全てのリミットブレイクも使用することができたという

ものすごいギリギリの討伐でしたが、成し遂げる事ができました(゚∀゚)

こんな記事も書いてるよ!

他ゲームや買ってみた商品の「レビュー」記事
新しいゲームの「事前登録」記事