ハミングバードを勧める7つの理由!WordPress有料テーマ

前回の記事では、エックスサーバーからドメインの取得方法と、Wordpressのインストール方法を紹介しました。

ドメイン取得とWordpressインストールの3つの手順

この記事では、なぜ紅桔梗の森は無料のWordpressテーマではなく、有料テーマの「ハミングバード」を選んだのか、なぜハミングバードがお勧めなのかを解説していきます。

そもそもなぜ有料のテーマなのか

僕もブログをやろうと思い始めて色々調べてた頃は、「なんでお金を出してまでテーマを買わないといけないんだ?」「無料で提供されているテーマを使えばいいじゃないか」などなど、お金を使わずに済ます事を第一に考えていました。

で、意志は結構固かったわけで、実際無料のテーマを使いました。

このサイトではなく他のサイトの時です

だけれどもこのサイトでは有料テーマの「ハミングバード」を使用しています。

なぜ無料テーマから有料テーマに鞍替えしたのか、それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

無料テーマのメリット

安い!

だって無料だからね!

他と被りにくい

それぞれのテーマの良い悪いは別として、無料でもテーマはものすごくたくさん存在します。

他の人と被るのは嫌だ!自分でカスタマイズする事ができる!

そういう人達には良いのかもしれません。

僕はダメでした。素人だからね。何かする度につまづく

無料テーマのデメリット

無料テーマではカスタマイズに時間がかかる

特に、css等をいじって自分で作っていけるならまだいいかもしれませんが、何もわからないところから始めるとなると、ビックリするくらいこの「カスタマイズ」に時間をとられます。本来やるべきことそっちのけです。

限定的なサポートもしくは無し

無料ですからね。

有料テーマと比べるとサポートの手厚さに差が出るのも当然でしょう。

サポートなんていらないよ!という人にはデメリットにならないかもしれませんが、何が起こるかわかりませんからね。

しっかりとしたサポートがあるという安心感は必要に思います。

ハミングバードのメリット

1.簡単!

一番最初に実感するのは、これだろうと思います。

インストールした時点でほぼ完成されています。楽すぎ!

特に広告を貼っていく予定のある人にとっては、ウィジェットに埋め込むだけで反映されるのは手間が省けてとてもいいと思います。

ウィジェット広告

1つ1つの記事に手動で貼っていく必要がないし、パソコン用とスマートフォン用に分けられるのも素晴らしいと思います。

2.安い!

他の有料テーマと比べてみると、明らかにお手頃な価格で提供されています。

有料テーマ 値段
ハミングバード 7980円
SANGO 10800円
MAG 10980円
JIN 14800円
賢威 24800円

有料テーマがいいのは分かったけど、そんなに出せないよ!」という人にも手の届くお手頃価格

3.綺麗なデザイン

デモサイトはもう見ましたか?

自分で1から作りこむととても時間がかかりますが、ハミングバードをインストールすれば、デモサイトのようなレベルの物がすぐ使えます。

あなたが集中できるように、そしてあなたの読者に読みやすいように設計された綺麗なデザインが特徴なので、「カスタマイズ」になやんでいる暇があるなら、その時間をコンテンツ作りに費やしましょう。

4.アニメーション

デモサイトをみてみると一目瞭然ですが、無料サイトを使ってこういうアニメーションを作れますか?

僕にはできませんでした。

時間を好きなだけかけられるなら可能なのかもしれませんが、そういうカスタマイズをするのがあなたの目的なのでしょうか?

ハミングバードではデフォルトでアニメーションがあります。

作業の大幅な短縮をすでにやってくれているので、そこまでのこだわりがないならば十分すぎるほどの機能だと思います。

ちなみに、こういったアニメーションが煩わしいな、と思った人は「外観」→「カスタマイズ」より、クリック1つで無効化できます

アニメーション無効

5.ショートコードが簡単に使える

インストール直後からすぐにショートコードが使えると、記事を書くことにさらに集中できますよね。

画像付きの関連記事リンクをはることや補足、注意説明を付け加える際に目立つようにすることができたり、ボタンを作ることも可能なので、記事の見栄えを簡単に良くする事ができます。

わざわざ自分でcssに作りこんでいく必要がないので、この点でも余計な時間を割く必要がないのは魅力的だと思います。

6.アフィリエイトシステム

オープンケージではアフィリエイトシステムを導入しているので、あなたのブログやサイトでオープンケージの広告を貼って宣伝する事が可能です。

アフィリエイトについて

早い話、購入代金(ハミングバードの場合7980円)を稼ぐ事が可能です。

つまり、購入代金の分稼いでしまえば、それはもう無料テーマと同じではないのか。。。

それにもかかわらずこれだけの機能とサポートが準備されている。

僕の場合、この点も購入を決めるきっかけの1つになりました。

7.親テーマと子テーマが用意されている

これは以前自分が利用した事のある無料テーマとの比較になってしまいますが、自分が利用していた無料テーマには「子テーマ」がありませんでした。

親テーマのみです。

つまり親テーマのみの場合、アップデートしたら自分でカスタマイズしたところが消えます。

そう、アップデート毎にやり直しです。

その都度やり直すのはストレスになりますし、どこをどういう風にいじったのか忘れる場合も。。。

オープンケージでは親テーマと子テーマが用意されているので、2つをWordpressにインストールして子テーマの方を反映させるだけで、親テーマをアップデートしても子テーマに記述した内容が消える事はありません。

テーマを使うということは長期的な事なので、先を見据えた上で影響がないように配慮されているのはとても助かります。

ハミングバードのデメリット

人気テーマなのでデザインが被る

この点はしょうがないと割り切るか、全力でカスタマイズして他との差別化を図るかのどっちかになるかと思いますが、人気のテーマなのでたくさんの人達が使っています。

そこまで気にならない人なら大したデメリットにはならないかもしれませんが、気になる人にとってはデメリットでしょう。

複数のサイトで使うことができない

他の有料テーマとの値段を比較した際、確かにハミングバードは他より格段に安かったのですが、オープンケージの有料テーマの場合、1つのライセンスにつき1つのサイトでの利用しか認められていません。

反対に、比較した他の有料テーマは複数のサイトでの利用が可能です。

もしあなたが複数のサイトを運営していく予定であるならば、結果高くついてしまうのが欠点であると思います。

まとめ

個人的に「ハミングバード」を利用してみてあまりデメリットが出てこなかったのは、もしかしたら無料テーマからハミングバードに変えた際に得たメリットが大きすぎての事なのかもしれません。

まだ使い始めたばかりですからね。

ですが、「損をした!」とは微塵も思っていませんし、むしろ「買ってよかった!」と思ってるので、買ってみようか迷ってる方には特にお勧めします。